スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2007年のベスト(前編・アルバム星見表)
いやー、寒い寒い。皆さま、お風邪など召してはおられませんでしょうか?僕は根性で自転車通学をしているのですが、昨日の学校の駐輪場はこの強風のせいでとんでもなくカオスなことになっていました(笑)。暖かな春はもうすぐです、どうぞご自愛くださいませ。

さてさて、いつぞやの予告どおりに2007年のまとめをしたいと思います。僕が去年聴いた新譜は全部で37枚。これくらいで年度ベストなんてちゃんちゃらおかしいぜ、と失笑したそこのあなた、正論です(笑)。しかしお金ナイナイの学生にしてはこれでもかなり頑張ったほうだと思います。こうしてブログを書いているからにはやはり一度はきちんとやってみたかったこの儀式、生暖かーい目でご覧くださいませ。

以下、アルバムの評価基準です。僕は点数をつけるという行為にさほどの意味を見出していないので、ここでは少し細分化した指標を設けて各カテゴリーで評価し、その総合でもって順位を付けてみました。なんちゃって、こう言うとかなり厳密な印象を受けるかも分かりませんが、実際のとこ最後はかなり恣意的に順位付けしてます(笑)。

① <アルバム構成> 曲の配列はよく考えられているか、各曲のキャラは立っているか、聞かせどころとなる大きな山場があるかetc…つまり「あるべき曲があるべき場所に存在し、そしてそれらが作品全体の中で効果的に機能している」アルバムが高評価。“良い曲を作ることと良いアルバムを作ることはまったくの別物”という見方が基本です。僕と同様に普段HR/HMを聞いている方であれば、アルバム単位で音楽を聴くというこの感覚を分かっていただけるはず。

② <メロディ> もっとも重要な要素。爽快・哀愁・激情・沈鬱…どんな種類であれ心に残るメロディを聞かせてくれたアルバムを高く評価。

③ <衝撃度> 初っ端に一発、聴き手にガツン!とショックを与えることは、特にこのジャンルの音楽にとっては重要な要素だと思います。そのバンドならではの個性が表れているか、そしてきちんとロックしているか(笑)、が評価基準です。できるだけウルサイほうがいいとかそういう表面的な指標ではないので誤解なきよう。

④ <HR/HM的カタルシス> 僕は他ジャンルの音楽も結構な頻度で聴く人間ですが、だからこそHR/HMでなければ味わえない快感があることも重々承知しています。ここでは「ああ、HR/HM聴いててよかったぁ…」としみじみ思わせてくれた作品を高く評価。

⑤ <あえての1曲> アルバムから1つだけ抜き出したお気に入りの曲。余計なことは考えず、素直に自分の心を打ったものを選びました。結果、ベタなキャッチー系を多く選択したのがお分かりになるかと思います。

星3つが合格点。最大5つ。★は+αってことで。 以下例文。

moodswings.jpg MOOD SWINGS / HAREM SCAREM (1993)
 <アルバム構成>☆☆☆☆☆
 <メロディ>☆☆☆☆☆
 <衝撃度>☆☆☆☆☆
 <HR/HM的カタルシス>☆☆☆☆★
 <あえての1曲> #3 ”Stranger Than Love

えっ!高すぎて参考にならないって??(笑)ま、いいじゃありませんか。ちなみに、本国では2006年に発表されていたアルバムも数点ありますが、これは国内盤の発売日に合わせたものです。ここらへんは我が親愛なるB!誌の方針に敬意を表して。

それではさっさと発表に参りましょう~!ドラムロール、スタート!!(ダララララララララララララ・・・・・・・・・・)
続きを読む
【2008/01/26 00:00】 | 年度別ベスト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2005年度 best albums & tunes
はじめてコメントを頂いてびっくりのむーじゅです。いつか誰かの目に触れてくれればとは思っていましたが…。どうもありがとうございます。更新にも熱が入りそうな予感です。

さて本題。今日は2005年度のベストを。決して無意味に羅列しているのではなく、こうやって少しずつ僕の嗜好を明らかにするとともに、自分がいままでどんな音楽履歴を経てここまでやって来て、これからはどんな音楽を聴いていくのかを予測、そして整理する目的が実はあったりするのですよ。まあ前置きはこの程度で。

続きを読む
【2007/10/04 16:39】 | 年度別ベスト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2006年度 best albums & tunes
いやいや、ブログって案外面白いかもしれない
アレンジやら何やらを勝手に綺麗にまとめてくれるから、何だか自分が凄い事をやっているような錯覚に陥りますなー。

と、いうことで調子に乗って本日三回目の落書き。徐々に文体&文章構成が崩れていってるのがよく分かる(笑)。

続きを読む
【2007/10/01 19:12】 | 年度別ベスト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。