HAREM SCAREMについて色々と考えてみる(その3+おまけ)
   HAREM_SCAREM_Jan2007-3.jpg


では、なぜこれほどまでに日本のファンは「HAREM SCAREM」と「MOOD SWINGS」への思い入れが強いのだろうか。色々と考えてみた結果、この2枚には(おそらく若さゆえの)“熱さ”や“必死さ”、「デカくなりたい!」という“野心”etc..といった、今の彼らには望むべくもない、ほとばしる「何か」が深く強烈に刻印されているからではないだろうか、という抽象的極まりない仮説が頭に浮かんだ。

続きを読む
【2007/11/22 18:31】 | 音楽語り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
HAREM SCAREMについて色々と考えてみる(その2)
         harem scarem old


とうとう解散という道を選んだHAREM SCAREMに、とりあえずは「お疲れ様」と言うべきなのだろう。後追いの僕は、日本デビュー後のハーレムが実際にどのような扱いをされていたのか、90年代当時の雰囲気(熱気/冷気)を正確に知る術を持たない。が、簡単にバンド史をまとめるだけでも彼らが様々な紆余曲折を経てきたことが理解できる。

続きを読む
【2007/11/20 18:55】 | 音楽語り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
HAREM SCAREMについて色々と考えてみる(その1)
HAREM_SCAREM_Jan2007-4.jpg

僕が初めてHAREM SCAREMの音楽に触れたのはHR/HMを聞き始めてまだ1~2ヶ月の2001年の冬、なんとあのRUBBER名義の「ULTRA FEEL」(愛称:ゴムジャケ)だったのだ。

続きを読む
【2007/11/19 19:03】 | 音楽語り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
HR/HMとの出会いを振り返ってみる
僕のメタル歴はもうすぐ7年。あれは20世紀もそろそろ終わりに差し掛かる頃、当時高校生だった僕が学校の休み時間に友人のMDプレイヤーをなんとなく貸してもらって聞かせてもらった音楽こそが…

続きを読む
【2007/10/01 17:02】 | 音楽語り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
はじめに
ども、むーじゅと申します。

メタラーのくせにかなりの短髪、黒いバンドTより実は爽やかな白いTシャツのほうが好き、楽器経験リコーダーのみ、ロック・ミュージックに付き物の悪そうな人やモノには特に興味なし、そして何よりも周囲にメタラーであることを知られていない!

このようにアイデンティティが揺らぎ気味の 孤独な げほっ、孤高のメタラーがひっそりと自分の胸のうちに秘めた思いを記すブログです。新譜・旧譜の別を問わずHR/HM関連のCDの感想や購入履歴などを記していきますが、おそらく旧譜の記事が多くなりますねー。何せお金のない学生ゆえ、必然的に中古盤のお世話になることが多いのです。ちなみに安いもの探しには結構自信があります(例:「STADIUM ARCADIUM」 [import] RED HOT CHILI PEPPERS ¥480で発見ナリ、何気にすごくない?)。

あくまでも自分のために。無理をせず、無駄を恐れず、素直にのんびりと書いていきましょう。


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

【2007/10/01 15:26】 | 音楽語り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |