スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
深夜の独り言
テレビ見ながらケータイから更新。

北京五輪の野球はあえなく韓国に敗北。金メダルの夢は露と消え。

と、言いつつ。僕はハッキリ言ってあのカントクさんの力量が凄いとはちっとも信じていなかったので、この結果もまたむべなるかなと思っている。

いや、あの人がイヤだというより、はた目から見て異様なほど彼を持ち上げ、神格化を推し進めたおマスコミの皆々様に辟易したってのが正確か。

お願いだから、彼の一挙手一投足に過度の意味付けをしないでくれ、余計なストーリー性を帯びさせないでくれ、そしてそのことばをまるで神の啓示のように翻訳するのはやめてくれ、と思っていた僕。

おそれていたとおりにいつのまにか彼の存在はイコン化され、ほぼアンタッチャブルな次元にまで達していたように見える。予選までの彼の人選や采配にマスコミ・識者から目立った批判が殆ど見られなかったのは大会中の雰囲気に水を差したくなかったから?否、もはやそれが許されない環境を彼ら自身が醸成していたからなのだと僕は思う。他の国々が自国のチームをどのように報道しているかは定かでないが、「監督」がここまで注目される国は日本をおいて他にない気がする。もちろんあまり良くない意味で。それは何事においてもキャラクター化・デフォルメ化が大好きな日本人の性癖と無縁ではないはず。

で、ひとつの固有名詞としての「星野ジャパン」が大手を振って一人歩きした結果、これほどまでに選手ひとりひとりの顔が見えにくい大会になってしまった。野手陣なんかは確かに地味なメンツだったけどそれはまた別の問題として。神格化された監督、仙さんとそのしもべたる選手たちみたいな位置付け。。。これで萎縮するなってほうが無理だっての。ただでさえ緊張を強いる状況なのに。普段の実力の100%、いや80%でいい、それを発揮できた選手がどれだけ居たのだろう?

まあマスコミは最低の仕事をしてくれたものだが、彼らの気色悪い思惑(日テレやテレ朝は特にひどかった)を十分に察知しながら、人心掌握・自己演出のためにあえてそれに乗っかったフシのある星野さんの言動にも疑問符が付く。ああ、僕はやはりこの人の「正しさ」が基本的に苦手なのだ。

ケータイから推敲せずに打っている結論のない駄文なのであとから消去するかもだけど、今回のオリンピックほどメディアリテラシーの問題について考えさせられる機会はない、そう思ってとりあえず形にしてみました。

もし金メダルを獲っていたらこんな批判はしなかった?いや、この微妙な気持ち悪さについてはその結果いかんに関係なく書いておきたかった。やっぱりなんかおかしいよ、この国のスポーツ報道はさ。

【2008/08/23 02:12】 | 独り言シリーズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<おとといの買い物 (POISONBLACK) | ホーム | EXTREME (2008) / SAUDADES DE ROCK>>
コメント
こんにちは。

私達に「野球は金を取って当たり前」と思わせる思想誘導はありましたね。
金メダルを取ることが義務や使命のような報道の仕方でしたし。
まぁ、日本にはまともな「報道番組」はないと言われていますからねぇ…。

うーん、難しいです。
【2008/08/24 01:08】 URL | Metalaholic #vdXS97RM[ 編集] | page top↑
ですよね。オリンピックという舞台の厳しさ・難しさをマスコミの方々はきっとよ~くご存知だったはずなのに。

結局野球はメダルをとれず4位。マスコミは星野さんを持ち上げた分だけ奈落の底に落ちるほど彼を叩きに叩くのでしょうか。今後のWBCのこともあるからそれは無理か。

なんにせよ、他人の人生をネタにしてご飯を食べるというのは、その仕事に質さえ問わなければこれほどボロい商売もないなあと思わされる五輪でした。すっごいイヤな言い方ですけど。
【2008/08/25 18:10】 URL | むーじゅ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/93-a7607b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。