スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
先日の買い物 (PARADOX etc...)
(新譜)
GRAND MAGUS (2008) / IRON WILL

(旧譜)
PARADOX (2001) / COLLISION COURSE
MICHAEL VESCERA PROJECT (1996) / WINDOWS
VINNIE MOORE (1987) / MIND’S EYE
GUILD OF AGES (2001) / CITADEL


大切なイベントがようやく終わってひと段落…といってもコレの更新に力が入るかどうかはいささか不明瞭ですが(笑)、CDを漁りたいという欲望だけはこの身から溢れんばかりにみなぎっております。

PARADOX以下3枚は実家近辺のブックオフで¥250。そして大好きなGUILD OF AGESがまさかまさかの¥20!なははは。だからー、こういうことされると新譜を買うのがホントにばかばかしくなっちゃうんだってばー。

僕がこの手のCDを新譜で買うのは非常に珍しいのですが、GRAND MAGUSの「IRON WILL」は何とも素晴らしい出来に仕上がっていて感動。レビュー書きますね。

独産パワー・メタル・バンドの復活作、PARADOXのコレを一聴した印象は「金属的な騒々しさを増した上でアップデートした初期METALLICA」。良いです。ひとつひとつの楽曲にもアルバム構成にもやや冗長な点があることは否めないけど、男のうらぶれた哀愁漂うVoとツインGの構築美溢れる絡みには唸らされることもしばしば。8曲目“Shattered Illusion”以降の3曲には拳を握りっぱなし。これはいい買い物でした。¥250て。

イングヴェイ・バンドのシンガーとしておなじみのマイク・ヴェセーラのソロアルバムは…うーん、煮え切らない。オペラティックな幕開けに胸が高鳴ったのもつかの間、聴き進むにつれてテンションはダダ下がり、ハードロックとしてもポップ・ロックとしてもどっちつかずの中途半端さにため息。まあ端的に言って楽曲が面白くない。インギーさんの尋常でない作曲能力あればこそ輝ける人なのね…というのはジョー・スタンプ率いるREIGN OF TERRORの「CONQUER AND DIVIDE」を聴いたときにも感じたこと。ちょっと残念。

音楽的にはそのインギーさんと無縁ではないだろうヴィニー・ムーアは実に聴き応えのあるインスト作。実に耳ざわり良く滑らかにネオクラ・メタルを聞かせる技術の高さはもちろんだが、何しろ非常にキャッチーなメロディがアルバム全体にまんべんなく散りばめられている点にこそ好感が持てる。もともとヴォーカル党の僕は決してインストものは得意ではありませんが、ここまでサービスしてくれれば文句なし。

そして!GUILD OF AGES(=CAUGHT IN THE ACT)の5thは当たり前のことながら最高!バンド史上もっともハードにロックしている1曲目の“Wicked Game”にドキッとするものの、肝心のメロディはいつも通りの包み込むような穏やかさ・自然と微笑んでしまうような独特の柔和さを保っていて一安心。僕としては名曲“So This Could Be You”から“Reaching Out”への流れがハイライトかな。今回はラストにこってり味付けされたバラードがないのがやや不満なれど、癒し系メロハーど真ん中を行く作風そのものは強く支持したいところ。本当に個性的な音を出す人たちだ。

そんな彼らに関しては名盤2ndの「HEAT OF EMOTION」のレビューをしたいですねえ。夏になるとあの爽やか極まりない名曲“The End Of Summer”(ってもう終わるのかよ!/笑)と、それに続く感動の“Livin’ 4 Somebody Else”を聴いて、暑さに疲れた心と体をしばし休めたくなるのです。1st「RELAPSE OF REASON」および、3rd「ONE」も好盤なので安価で見つけたらぜひどうぞー。

【2008/07/07 13:24】 | 購入履歴 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<GRAND MAGUS (2008) / IRON WILL | ホーム | 先日の買い物 (ジョセフ・ウィリアムス etc...)>>
コメント
こんにちは、お久し振りです。

「MICHAEL VESCERA PROJECT (1996) / WINDOWS」

この作品、全く知りませんでした。
マイクは好きなんで探してみますね。
…ブックオフ250円が見つかりますように!
【2008/07/22 23:58】 URL | Metalaholic #vdXS97RM[ 編集] | page top↑
こんにちはー。テスト週間、無事に乗り切れましたか?

このアルバムの音楽性はHR/HMというよりも、むしろ穏やかな広義のロックと表現したほうが適切かも分かりません。僕個人はさほど感銘を受けませんでしたが、マイク・ファンなら聴いてみてもいいと思います。

それから(1996)というのは僕の勘違いですね。正確には1997年発表作です。ごめんなさい。そう、そろそろイングヴェイたまとの破局が見えてくる時期です(笑)。
【2008/07/23 15:40】 URL | むーじゅ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/81-21c33329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。