先週のお買い物 (BREED 77 etc...)
BREED 77 (2007) / IN MY BLOOD -EN MI SANGRE-

PHIL COLLINS (1998) / ...HITS
MARC BROUSSARD (2004) / CARENCRO
MONASTIR (2003) / THE MODERN SOUND FOR A LOSER GENERATION


最近は忙しくてお店へ遊びに行く時間がなかなか作れない。そんな中先週見つけた4枚がこちら。下3枚の非メタルな作品は各\250だから僕にしては奮発したほう。息抜きに何か買わずには居られなかったのよ。

それでは問題です。僕は去年発売のBREED 77(日本盤・帯つき)をいくらで手に入れたのでしょうかー。

①まあまあ合格点の\980。
②ちょっと嬉しい\780。
③結構お買い得な\580。
④まさかまさかの\380!

気になる答えは番組の最後で!

そのBREED 77がホントの本当に素晴らしい。レビューやインタビューでの音楽性の素描や、MEGADETHのサポートに来たときの好意的なライブ評からずっと気になっていたバンドではあったんだけど、こんな意外な形で出会うことになるなんて。

帯タタキの文句は「フラメンコの香り高き、戦慄のメロディック・メタル!」。なるほど、そういった民族音楽的な色合いやVoの特徴的な歌い回しもあって、第一に思い浮かぶ比較対象はやはりSYSTEM OF A DOWN。但し、このBREED 77の音楽にSOADのような奇妙奇天烈さ・傍若無人さ、あるいは横たわる深い悲しみをわざとはぐらかすような小憎らしい演技性は見られず(誤解されないように念のため書いておくが、これこそが超々・個性的なSOADの音楽の何物にも変えがたいあの魅力の源泉なのだ)、色物っぽさ皆無の実にまっとうな広義のHR/HMを誠実に鳴らしている。

そして、僕の期待を裏切ることのないこの絶妙な哀愁加減に触れないわけにはいかない。彼らの個性を決定付けるフラメンコ・ギターの話題から入るバンド評も多かろうけど、それ以前にまずは普通のメタル・リード・ギターを奥ゆかしく泣かせてくれるのよ、この人たち。比較的モダンな音像とどこか懐かしさすら覚えさせるメロウな旋律のごく自然な絡み具合、さらには決して付け焼き刃ではない骨身に染みきったラテン・フレーバーの表出の妙に心がフッと熱くなる。

何かを懇願するようなサビメロが少しENTWINEっぽく聞こえる“Empty Words”、MAIDENを始めとした伝統的なメタルが好きだって話にも納得の“Blind”、ラテンのリズムに思わず肩と足が動いてしまう彼らの代表曲“Remember That Day”、VoとGが互いに泣きを競い合うアイデンティティ・ソング“Look At Me Now”、SOADとタメ張る扇動型の“Alive”、イントロからラストまで劇的に展開していく叙事詩ふう“Tears”などなどがお気に入り。

先述の通り、SOADのような「うわっ、こいつおもしれー!」的な奇矯さが見られないためか、音像そのものは聴く前のイメージより意外と地味なのも確かで、少なくともここ日本で大いに売れる音楽とはどうしても思えないんだけど、僕は遅ればせながらきっちりと支持したい。地に足の着いた、時代を超える力を持つ本物の音楽ではないでしょうか。

フィル・コリンズのベスト盤はメタルを聴きたくない気分のときに重宝しそうな一枚。若造の僕には初めて触れる曲が殆どながら、小洒落た素敵な曲をたくさん持っていますね。まるっきりEW&Fな“Easy Lover”に胸がキュンキュン。“I Wish It Would Rain Down”ではかのエリック・クラプトンが実にいい仕事をしております。

マーク・ブローサード(で読みはいいのかな?)は少し土の匂いがする力強いアメリカン・ロック/ポップス。それほど僕の好みの音楽性ではないにせよ、若そうな外見の割に渋みの効いた歌がかなり上手いので安心して聴いていられる。リズミックな“Rocksteady”あたりは出会えて良かった曲ね。

スウェーデンのMONASTIRは何年か前にガレージ、ガレージと言われて持ち上げられていたバンドたちの一派、みたい。まあライナーで挙げられているこの界隈のバンドをまったく知らないに等しいので聴いた印象だけで書くけど、おバカな歌詞、ど下手で投げやりな歌、そして分かりやす過ぎなポップ・センスとみょーちくりんなキーボード/ムーグ…少なくともこないだ聴いたおサレでクールなSTROKES様なんかよりもずっと楽しめた。アタマを1ミクロンも使いたくないときに最適。今回の非メタル勢のチョイスは全体的に悪くなかったと思います。


では最後に問題の答え。むーじゅさんはBREED 77をいくらで手に入れたのでしょうか??

正解は…⑤の\100でしたー。うーん、残念ながら正解者なし!


……もうマジで、心臓が止まるかと思ったよ。見つけた瞬間。


どうやら値札を貼り間違えたわけでもなさそうだし、やはりあそこはまったくもって謎だらけの店だ。「このCD、市場適正価格から大幅にズレていますよ!」なんちゃって、店員さんにキリッと申告するほど出来た人間ではございませんのでそのまま失敬して参りました。おそるおそるブツを手に取ってから無事に会計を済ませるまで、まさに挙動不審の極みであったことは言うまでもありません。べっ、別に何も悪いことはしてないんだからねっ!

【2008/06/03 21:17】 | 購入履歴 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<先週の買い物+おまけ (IOMI WITH GLENN HUGHES etc...) | ホーム | 真夜中の独り言>>
コメント
こんにちは。

相変わらず良い買い物をしているようですね。
ユニオンが主流の私からは信じられない値段ですよ。笑

ユニオンは品揃えが良い反面、
「安っ!」という程、安いわけではないですからね…。

新○堂でアルバイトすることになりそうな、
Metalaholicでした。
【2008/06/08 11:09】 URL | Metalaholic #vdXS97RM[ 編集] | page top↑
こんにちはー。

まあこんなにおバカな買い物はそうそうできるものではありません。ここまで安いともはや犯罪の香りさえしてくるというか(笑)。とんでもなくラッキーでした。

アルバイト、まさに趣味と実益を…ってな感じになりそうですね。「バイト店員Metalaholic、今月のイチ押しメタル!」みたいなブースが持てたら最高ですね(笑)。何か面白いことがあったらブログにアップ、よろしくです。
【2008/06/09 15:26】 URL | むーじゅ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/74-244d7801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |