スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
先ごろのお買い物 (GLORY etc...)
(新譜)
OVERLAND (2008) / BREAK AWAY

(旧譜)
GLORY (1989) / DANGER IN THIS GAME
MIND ODYSSEY (1994) / KEEP IT ALL TURNING
MACHINE HEAD (1998) / TAKE MY SCARS
EXPLORERS CLUB (1998) / AGE OF IMPACT
THE FIRE THEFT (2003) / S.T.
A BURNING WATER (2004) / WE CAN SEE THE SKY FROM HERE


GLORYの94年再発盤は\630、MIND ODYSSEYは\380といくらかお高めかな。でも両バンドともいつかは聴いておきたかったから。MACHINE HEADのミニ・アルバムとEXPLORERS CLUBはなんとそれぞれ\30のお値打ち価格!逆に買ったことを少し後悔しているのが\399だったTHE FIRE THEFTと\250のA BURNING WATER。こないだTHE VERVEを聴いたときにもつくづく思ったけど、「メタルからロックへの進化」(笑)みたいな感性の変容は当分のあいだ僕には無縁な気がする。

僕・認定「世界3大スティーヴさん」の一人、スティーヴ・オーヴァーランド先生のプロジェクトOVERLANDはレビュー書きます。

さて、今回はなんと言ってもGLORYの1st!極端な話、この作品を新譜で買っていても損したとは感じなかったはず。適度にポップ、適度にハード、泣き系というよりも慕情系の哀愁が支配的な北欧メタルのいち理想系を提示。ヤン・グランウィックが奏でる粒立ちの良い美麗なネオクラ・ギターは聴きどころ十分(歌わせ方の心地よさはNATIONのジョニー・ウリーンにも匹敵しうる)、そして僕がそれ以上に感銘を受けたのはヨナス・サンドクヴィストなるKeyの抜群のセンス。特にポジティブな“Never Stop”の透き通るようなアレンジには「こんのバカ野郎…」とつぶやきながらその場にクタっと倒れこんでしまった。“This Is The Love”中間部のクラシカルなソロもあははのは。 ほかにも“Danger In This Game”、“Feel The Fire”、“I’m Hurt”、“Tell Me (If I’m Wrong)”などなど…これだけいい曲が揃っていれば、ややうわずり気味のVoにも「必死に歌ってくれているのね…」と好意的な評価が出来ようというもの(笑)。冷静に聴けばやっぱり歌メロはいくらか弱いんだけど、目がハートマーク状態の僕からすれば実に瑣末なこと。個人的な好みで言えば、この後ヤンが参加するCLOCKWISEの好盤「NOSTALGIA」よりもさらにツボなのだから。買ってよかったぁ、としみじみ幸せをかみしめたくなる逸品でした。素敵な出会いに感謝。

MIND ODYSSEYの1stは確かな実力を持ったハイトーンVoが印象的な少しプログレ風味ありの欧州パワー・メタル。印象としてはGLENMOREとかに近いかな。品質は確かながら、サビメロにもっとポップさが欲しかったかも。音像が平坦に聞こえがちなのはハイトーン系シンガーを擁するバンドの宿命と言えばそうか。“Illusions”や“Stranger In The City”なんかは展開も練られていて良い曲ね。現RAGEのヴィクター・スモールスキ参加前の作品とのこと。

MACHINE HEADの音楽はさほど僕の好みというわけでもないのだけど、このライブは確かに強烈。ただのヌーメタではないということをこれでもかとアピール。余談ながらB!誌の前田さんが書いたライナーに「オリジナル」が「折り時なる」と誤植されている部分があって笑った。

EXPLORERS CLUBはプログレ・ハードでお馴染みのレーベルMAGNA CARTA主催のプロジェクト。MAGELLANのリーダー、トレント・ガードナーが作曲したマテリアルに豪華ゲスト陣が歌と演奏を乗せていく、と。まあぶっちゃけ音楽的には特筆するところもなく、特に歌メロのつまらなさには閉口するが(\30で買っといてブーたれるなって?)、どこかPENDRAGONふうの穏やかな“Fading Fast”におけるジョン・ペトルーシのメロウな長編Gソロには心が大きく揺れた。この人、本気で泣かせにかかったときはやはり凄い。なかなかそういうベタなものを聞かせてくれないのが難点なんだけどもー。

【2008/05/24 15:03】 | 購入履歴 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<OVERLAND (2008) / BREAK AWAY | ホーム | FIREFLIGHT (2008) / UNBREAKABLE>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/71-0ee9511b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。