スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
先日の買い物 (NOCTURNAL RITES etc...)
(新品)
NOCTURNAL RITES (2007) / THE 8TH SIN
HUMAN ZOO (2007) / OVER THE HORIZON
TALISMAN (2004) / GENESIS (re-issue)
HUMAN CLAY (2004) / CLOSING THE BOOKS ON HUMAN CLAY


(中古)
YNGWIE MALMSTEEN (1996) / INSPIRATION
SLAYER (1994) / DIVINE INTERVENTION
PARAMORE (2005) / ALL WE KNOW IS FALLING


ジェフ・スコット・ソート熱、いまだ覚めやらず。他に気になってた作品もあわせて4枚で\7500ちょい、ポイントが貯まっていたのでそこから\2500引きでござります。下の3枚は外盤で各\100なり。

今回はじめに触れるのは、2002年の好盤「SHADOWLAND」以降なんとなく疎遠になっていたNOCTURNAL RITESの去年発売の新作。これがあんまりに素晴らしくてびっくりしているところ。「SHADOWLAND」の時のもっさりした息苦しさがほとんど無くなっていて、適度の隙間が残されているところが僕には断然プラス。この音像はガチガチのメタルというよりもむしろハード・ロック的な自由闊達さを感じさせる。楽曲そのものも類型から大きく飛び出して普遍的魅力が50%増加(サビメロはもはやメロハーの域に達してる)、おまけにジョニー・リンドクヴィストの熱い歌唱もさらに熟成されていていいことずくめ。“Tell Me”や“Strong Enough”での歌いっぷりには拍手喝采ね。「THE SACRED TALISMAN」の時と異なる風合いではあるが、再びその本性を現し始めたニルス・ノーベリのテクニカルなGソロ、そしてお上品なアレンジもブラボー。うーん、去年のうちに耳を通していれば余裕で10選に入ってくる出来だな、こりゃ。なんとなく避けててごめんよノクタ。次回作は即買いですな。

これまた買いそびれていたHUMAN ZOOは思わず微笑んでしまう愛しきメロディアス・ハード。これはBURRN!誌の藤木さんのレビューがずばり。BAD HABITっぽいVoがGOTTHARDとEDGUYの中間を行く80年代メロディック・メタル路線の楽曲を歌い上げる、と(笑)。地味ながらも確かな実力と生気を感じさせるこういう良質なバンドは応援したいなあ。課題を挙げるなら、歌い上げるバラードで最高の武器になるサックスをロック・チューンにどう組みこむか。サックスの音色は大好物だが、ホーン系の過度な導入は能天気路線への遠因にもなりかねないと思っているので。ただ今のままではその存在を少々もてあまし気味で勿体ない。そのへんのバランスを上手くとってみせた“Creatures Of The Night”みたいな胸キュン曲をもっと増やして欲しいと願う。

TALISMANの2nd「GENESIS」は言わずと知れた傑作。生き生きと躍動するリズム×叙情メロディの妙に胸が熱くなる。これぞロック。何回でも書いてやるけど、こんなにミラクルな音楽はTALISMANにしか作れないんだからね!総合的に判断すればこの2ndが最高作かもしれないな。で、注目はデモ集のDisc 2、アタマ4曲は別ヴァージョンと言っていいほど出来がよくもはや完成品の域。各曲のキーが正規品より上がったり下がったりしていてそれもまた興味深い。このギターはジェイソン・ビーラー?突如として音が悪くなる後半6曲はあのマッティ・アルフォンツェッティが歌ってるのね!僕はあまり面白くないSKINTRADEの1stでしか彼の声に触れていなかったが、よい声の持ち主だってことは一応伝わってくる。名曲“Give Me A Sign”をまったく違う歌詞で聴けるのも趣深い。が、それだけにこの音質は残念。ALFONZETTIの1stやJAGGED EDGEもいつかは聴いてみたいねえ。

HUMAN CLAYはジェフ&マルセルのプロジェクトで、1st「HUMAN CLAY」と2nd「U4IA」をまとめた2枚組。これで\1500ちょいだからお買い得ね。TALISMANよりもむしろイングヴェイ、あるいはアクセル・ルディ・ペルの世界を比較対象にしたほうがよさげな様式派寄りのHR(特に1st)に新鮮な驚き。散漫さと紙一重の豊富なバラエティも相変わらず(その逆とも言える/笑)。ライナーのヨルゲン・ホルムステッドによるインタビュー、「昔のブリティッシュHRをパクッたってのはマジですか?」という質問も凄い。どうやら日本向けのアルバムだったみたいだね。TALISMANをほっぽらかしてまで取り組むべきプロジェクトだったかどうかはさておき、ジェフ様のお声をお楽しみ申し上げ奉るためのファン・アイテムとしては十分な出来。ジョン・ノーラムの“Eternal Flame”を彼の声で聴けるのは嬉しい。“Holdin’ On”はスピード感溢れる原曲“Body”のほうが断然よいけど。

同インタビューで「まあ個人的にはRAINBOWの大ファンではなかったんだけどね」と語るジェフ、インギー様のカヴァ…もといインスピレーション・アルバム(笑)では、かの“Gates Of Babylon”(さらには“Mistreated”まで)を熱唱してくださっています。必殺仕事人の鑑ですな。ただ、本作ではジェフよりもむしろマーク・ボールズの凛とした歌唱のほうに耳を引かれたな。それにしても“Carry On Wayward Son”のラストの弾けっぷり…原曲にこんなパートありましたっけ?(笑)さすがとしか言いようがございません。

SLAYERに関しては特にコメントなし。僕らはただただアタマを振れば良いのれす。

10代の女の子Voがいるモダン・ポップ・ロックバンドPARAMOREはもう一歩二歩。意外とシリアスな音そのものには好感が持てる。まあ安かったのでこれ以上文句は言いません(笑)。


【2008/04/11 13:09】 | 購入履歴 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<NOVEMBRE (2008) / THE BLUE | ホーム | IN FLAMES (2008) / A SENSE OF PURPOSE>>
コメント
>NOCTURNAL RITES (2007) / THE 8TH SIN

このアルバムはいいでしょう!僕も好きですよ。レビューは同感です。
NOCTURNAL RITES は今の正統派でクオリティが高い音楽を作っているバンドだと思います。
ただ、これは個人的な見方ですが、彼らのPVやフォトが恐ろしく野暮ったい。あの天使が登場するPVにはドン引きしました。NOCTURNAL RITES と比べるなと怒られるかもしれませんが、DRAGONFORCEのPVよりダサいと思います。NOCTURNAL RITES が作っている音楽はDRAGONFORCEより上ですけどね。
気を悪くされられたら御免なさい。
【2008/04/11 20:27】 URL | 通りすが郎 #/5Bg5sjM[ 編集] | page top↑
中古で購入された3枚は私も持っています。
各100円…。私はいくらで購入したかな…。笑
良い中古レコ屋があるようですね。羨ましいです。
【2008/04/12 09:25】 URL | Metalaholic #vdXS97RM[ 編集] | page top↑
>通りすが郎さん

はい、本当にいいアルバムでした。最近は朝一でこれを流すのがお気に入りです。メロハー者も含めて幅広い層に聴いてもらいたいですねえ。

僕はまだそのPVは見ていないのですが、確かに彼らはあまり画になる人々ではない感じですよね。いまこそ頑張れ、40代!(笑)でもHR/HMは年輪を経るほど味の出る音楽ですし、今後も楽しみなバンドには違いありません。

それと、好きなバンドにせよそうでないバンドにせよ、それらをネタにするのは大好きですし、よほどの悪意がこめられたコメントでなければムッとすることはありませんから、どうぞ安心して書き込んでください。「賛」であれ「否」であれ、他の方のご意見を聞けるのは嬉しいですし参考になりますから。ちなみに僕はDRAGONFORCEはちょっと苦手です(笑)。

>Metalaholicさん

コメントありがとうございます。実はですね、僕がCDを買うのはディスクユニオンだのなんだのといったメタラー御用達の有名どころではなくて、むしろ中古品販売で有名な量販店が殆どなんです。けっこうな田舎住まいですし(そこが大好きなんですけどね!)。

もちろんHR/HMの品揃え的には大したことないんでしょうけど、そのかわり専門店なら高く評価されるような作品がすんごい破格値で落っこちているケースもかなりあるんですねー。そういうお宝を足しげく探してはひとりでニヤニヤするのが僕の趣味なんです(笑)。

カテゴリー「購入履歴」のところを見ていただくと、ゲットした中古品にはすべて値段を付記してあります。お時間があったらご覧になってみてください。

これからもアッと驚くような良品・珍品を発掘していきたいと思います!
【2008/04/12 14:18】 URL | むーじゅ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/62-f21c917a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。