おとといの買い物
LAST AUTUMN'S DREAM (2007) / HUNTING SHADOWS
STEVE VAI (1999) / THE ULTRA ZONE


LADを買って今年の作品は一応出揃った感じです。正月休みにすべて聴きなおして2007年の総括を出来ればと考えています。

ちなみにLADのこの作品は前作・前々作と比較してややメロディの煌めきに陰りが見られるような気がする(少しヘヴィになった分だけメロディが相対的に弱体化したとかそういうありがちな理由ではないと思う)。アンディ・マレツェクのソロプレイには聴きどころが増えたし(リズムGも弾かんかい!)、マルセル・ヤコブ和尚の存在感もブリブリと高まっているが(リウマチはもう大丈夫なの?)、はっきり言えばそれらはあくまでも豪華な飾りであって、ミカエル・アーランドソン作の旋律美にこそバンドの存在価値を見出している僕の感想としてはちょっとした停滞作。序盤はまあ快調なんだけど…中盤が彼らにしては弱いのがマイナスかなあ。もうちょっと聴きこんでみましょうかね。

その一方で、ジェイミー・ボーガー(Ds)の作曲能力はここに来てますます鋭さを増している。TALISMANの“Sorry”(「CATS AND DOGS」収録)を聴いたときに「おっ、やるね」と感銘を受けて以来、LADでもそのポップ・センス(と、曲展開を強引にでもキャッチーにまとめ上げる手際のよさ)には着目してきたけど、今回はTALISMANふうに始まりつつサビでは“Wings”(TYKETTO)を彷彿させるような展開を見せる#9“Save Our Love”が秀逸。もろJOURNEYな#4はご愛嬌ってことで。

スティーヴ・ヴァイのコレは2005年再発盤が¥20で売られておった。わはは。とにかくカラフルな一枚。インストものが余り得意でない身としては全編を通じて集中することは出来ないんだけど、B'zの稲葉さんが歌う#13“Asian Sky”なんかはやはりカッコヨス(日本語詞で歌うパートが多いのも嬉しいな)。もう少しベタな泣きのフレーズがあると…なんて軟弱なことを言ってたらファンに怒られちゃうかな。でも聴いといてよかった作品。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

【2007/12/25 20:14】 | 購入履歴 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<年末年始のお買い物 (RUSH/リック・スプリングフィールド etc...) | ホーム | 先日の買い物>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/36-fd46f592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |