Run for Victory (2016) / Game Over
run for victory


僕の知る限り、もっとも似ているのはロビー様ことロビー・ヴァレンタイン(もちろん初期)の音楽性で、彼の音楽をよりモダンかつアップテンポにした感じの万華鏡的ハード・ポップ。時としてメロスピ的なスピード感と予測不可能な曲展開はなかなかにスリリングだし、作りこまれたVoハーモニーはMoon Safariを想起させる爽やかさでグッド。

…と、素材的には魅力のカタマリのような音楽なんだけど、ただ1点疑念があるとすれば、このエリック・リボムなる人がどこまで本気でこの音楽を作っているのかということ。比較対象に挙げたロビー様の音楽がかつて熱心なファンを多数生んだのは、自己の「信念」に殉じた過剰なまでのアーティストっぷりにあったと思う。

これほどの音の洪水を破綻なくまとめてスムーズに聞かせてしまうリボム氏の才能は疑うべくもないが、どうも僕には片手間に作られたような印象が拭えない。果たしてこのアルバムは熱狂的な信者を生み、5年後、10年後も彼らによってその魅力が語り継がれているだろうか。

【2016/08/09 22:16】 | HR/HM 新譜レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今日のお買い物 (ボブ・カトレイ etc...) | ホーム | 今日のBGM・その23>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/317-c2c71dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |