スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2012年のお買い物(新譜32枚)
あけましておめでとうございます。長らくご無沙汰にしていましたが、おかげさまでちゃんと生きております。

というわけで、去年の作品を列挙。もうすべてをレビューすることはしませんが、定番から未体験モノまで色々と聴けたように思います。


ANATHEMA / WEATHER SYSTEMS
BEFORE THE DAWN / RISE OF THE PHOENIX
BLESSED BY A BROKEN HEART / FEEL THE POWER
CIRCUS MAXIMUS / NINE
CRAZY LIXX / RIOT AVENUE

DEPARTURE / HITCH A RIDE
DEVIL’S TRAIN / DEVIL’S TRAIN
ECLIPSE / BLEED & SCREAM
ELUVEITIE / HELVETIOS
GOTTHARD / FIREBIRTH

GRAND MAGUS / THE HUNT
HALESTORM / STRANGE CASE OF...
H.E.A.T / ADRESS THE NATION
HESS / LIVING IN YESTERDAY
IT BITES / MAP OF THE PAST

JEFF SCOTT SOTO / DAMAGE CONTROL
JIMI JAMISON / NEVER TOO LATE
LAST AUTUMN’S DREAM / TEN TANGERINE TALES
MICHAEL THOMPSON BAND / FUTURE PAST
NIGHTWISH / IMAGENARIUM

THE RASMUS / THE RASMUS
PRETTY MAIDS / IT COMES ALIVE
PRIDE OF LIONS / IMMORTAL
RICHARD MARX / INSIDE MY HEAD
SABATON / CAROLUS REX

SHINEDOWN / AMARYLLIS
SONIC STATION / SONIC STATION
TEN / HERESY AND CREED
TO DIE FOR / SAMSARA
TYKETTO / DIG IN DEEP

VEIL OF MAYA / ECLIPSE
WIGELIUS / REINVENTIONS



GOTTHARDは「シンガー」としてというよりもむしろ「メロディメイカー」としてのスティーヴ・リーの喪失が大きすぎたなあとか(これが実はなんとなく更新が止まった理由の1つだったりするのでした)、どうしてTENはニール・フレイザーを切ってまでこのギタリストを入れたのだろうとか、ふと物思いに沈む瞬間もありました。が、これぞ期待通りのECLIPSEや予想外のANATHEMAあたりが心をたっぷり潤してくれて、なかなか悪くない1年だったように思います。ハリー・ヘスのソロ名義2枚目もFIRST SIGNALより感情移入が出来ました。ベストはもう少し各作品を聴きこんで、なおかつ気が向けばおいおいということで。

今年の新譜はLIONVILLEとWHEELS OF FIREのメロハー勢からスタートです!そうそう、HAREM SCAREM復活の報せも気になるところで、便の悪い地方都市住まいというハンデを抱えつつ、それでも来日公演があるならどうにか都合をつけたいなあ。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

【2013/01/01 19:59】 | 購入履歴 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<2012年のベスト (新譜10選+α) | ホーム | 新譜の小レビュー×2 (CIRCUS MAXIMUS, IT BITES)>>
コメント
おめでとうございます。
今年も色々参考にさせていただきます。
購入品がLIONVILLEとWHEELS OF FIREと
レアものが早速お互い被っていて初笑いさせていただきましたw
本年も良い音が聴けますように。
【2013/01/04 01:40】 URL | thunder #OARS9n6I[ 編集] | page top↑
あけましておめでとうございます。久々の更新嬉しいです!
新譜の購入枚数としては僕も同じくらいですね。むーじゅさんの年間ベストを楽しみにしていますので、気が向いたらで結構ですので更新よろしくお願いします。LIONVILLEは昨年に遅ればせながら1stを聴いて結構はまりました。僕の新譜購入はHELLOWEENからとなりそうです。昨年のHAREM SCAREM復活のニュースはビッグサプライズでしたね。僕も来日が実現したら参戦を考えてみたいと思っています。
今年もよろしくお願いいたします。
【2013/01/04 21:19】 URL | よしよ #-[ 編集] | page top↑
あけましておめでとうございます。
お久しぶりでした。

>「メロディメイカー」としてのスティーヴ・リーの喪失が大きすぎたなあ

そうねんですよね~、今作はメロディがあと一歩といった感じでもどかしかったです。TENも同感。ニール・フレイザー を残さないのはどうだったんでしょうかね~。Gソロは今作は良かっただけになおさらかんじました。

気が向いた時の更新楽しみにしております。
今年もよろしくお願いいたします。
【2013/01/05 11:36】 URL | 敏紫 #-[ 編集] | page top↑
thunderさん、こんにちは。あけましておめでとうございます。

なんと縁起のいいダダかぶり(笑)。WHEELS OF FIREは評判の良かった前作を未聴なのですが、比較的安値で見つけたのでついポチっとしてしまいました。LIONVILLEはおそらく鉄板だと期待しております。

これから少しずつ更新頻度も回復していく予定ですので、ぜひまた足をお運びください。
【2013/01/09 21:03】 URL | むーじゅ #-[ 編集] | page top↑
よしよさん、あけましておめでとうございます。長らくご無沙汰しておりました。ご訪問&以前と変わらぬ温かいコメントに感謝感謝です。

年間ベストはそれこそ一言二言の感想程度になるかもしれませんが、どうぞ気長にお待ちください。よしよさんと新譜購入の予定で重なりそうなのはW.E.TとSTRATOVARIUSでしょうか。どちらもティーザーを聴かずに発売までじっと我慢の子です。

HAREM SCAREMの復活は嬉しいニュースですね。僕はハリーのソロ作の方向性からして「これならもうHAREM名義でいいんじゃない?」と思っていたので極度の驚きはありませんでしたが、僕の音楽遍歴において間違いなく五指に入る最重要バンドの再結成には胸が熱くなっています。しかし…ベースがダレン・スミスって!バリー・ドナヘイ似として(僕の中で)名高いよしよさん的にはやや複雑なご心境かもしれませんが(笑)、ダレンの歌う“Sentimental Blvd.”や“Staying Away”がナマで聴けたら昇天しちゃうかも。「MOOD SWINGS」の再録は…ハリーとピートがこの懐古的なアイディアを彼らの忌避する「後ろ向き」な行為と捉えずに、ポジティヴな姿勢で堂々と敢行してくれることを祈りたいと思います。
【2013/01/09 21:33】 URL | むーじゅ #-[ 編集] | page top↑
敏紫さん、あけましておめでとうございます。しばらく留守にしておりましたが、こうして忘れずにいてくださったことがとても嬉しいです。ありがとうございます。

GOTTHARDは…うーん、新布陣での1枚目なので判断を下すのは早計ですが、あからさまにメロディアスな要素が薄れてしまったのは残念です。ブルージーな香りが強めと言われる初期3作でさえこんなに地味ではなかったと思うのですが…。ちなみに新Voのニック・メーダーは故・スティーヴ・リーの不在を8割5分程度は埋めてくれている感じで(こんな表現だとあまり褒めている感じがしないかもしれませんが、それは前任者があまりにも偉大な超人だったからです)、予想以上に健闘していると思います。ライヴ・パフォーマンスもなかなか良かったようですしね。

TENは捨て曲を2・3削って、ニール・フレイザーが情感あふれるギターを加えていれば前作と十分にタメを張れたのでしょうが…B!誌のインタビューを読むとニールは前作限りのセッションマン扱いだったんですねえ。何ともったいないこと。
【2013/01/09 21:52】 URL | むーじゅ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/275-add911f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。