スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
IN FLAMES (2011) / SOUNDS OF A PLAYGROUND FADING
inflames.jpg 1. Sounds Of A Playground Fading 
 2. Deliver Us  
 3. All For Me 4. The Puzzle
 5. Fear Is The Weakness
 6. Where The Dead Ships Dwell
 7. The Attic 8. Darker Times
 9. Ropes
 10. Enter Tragedy
 11. Jester's Door 12. A New Dawn
 13. Liberation

新譜を聴くのがこれだけ待ち遠しいバンドは僕にとって数少ない。IN FLAMESの10thアルバム。

かつての大黒柱だったイエスパー・ストロムブラードが抜けてもIN FLAMESはIN FLAMESのままだった。前作「A SENSE OF PURPOSE」から大幅な音楽性の変更はない。進化よりも成熟を求め、それに成功した印象。後任の二クラス・エンゲリンはもともとこのバンドの関係者であり、イエスパーの穴を違和感なく埋め合わせるという点においてこれ以上ない人選だろう。新しい相方を迎えてビヨーン・イエロッテも気合を入れ直したか、トレードマークたるツインギターの欧州的な叙情性が前作よりさらに増していて嬉しい。

ビヨーンとともにこのバンドを良い意味で乗っ取ってしまったアンダース・フリーデンの「歌いながら叫び、叫びながら歌う」独特の唱法はもはや孤高の域。特別に歌唱力が高いとかそういうわけではないが(失礼!)、この人ほど巧みに僕の感情のヒダをくすぐる表現者はめったにいない。歌メロの充実度もキャリア屈指かと思う。

アタマ2曲のツカミも良いが、僕は“The Attic”を境目にした後半の充実振りに拍手。要所にブリッジとなる曲を入れて、その次の曲、ひいては作品全体のドラマ性を高めようとする構成は、モダン化云々の風評に反して昔気質のヘヴィメタル・バンドらしさを感じさせる。けだるいペシミズムが支配的な作品の締めに、ほのかな光がふと差し込む“Liberation”を持ってくるセンスは小憎らしいほど。IN FLAMESはアルバム単位で音楽を聞かせることをまだあきらめていない。

一定の型を大切にする北欧メロディック・デスメタルの出自をしばしば忘れさせるほどの自由さを感じさせる聴感、もはや単純には突っ走らずにサビでストンと落とし込む楽曲の組み立て、単なる彩りを超えて時に主役として機能し始めたエフェクト類などなど、本作は「REROUTE TO REMAIN」から始まった各種の実験を結実させて、他の何者でもない「IN FLAMESのメタル」を完全に確立した作品、まあ少し大げさに言えばそんな感じ。発表当時は十分に素晴らしいと思わせてくれた前作の出来を遥かに凌ぐ。おかげでリピート率は「REROUTE~」以降の最高記録を更新中です。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

【2011/09/10 23:39】 | HR/HM 新譜レビュー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<JOURNEY (2011) / ECLIPSE | ホーム | とりあえず3周してみての独り言>>
コメント
こんにちは。
すごいレビュー・ラッシュですね~。
楽しく拝見しています。
このアルバムは、僕もよく聴いています。冒頭2曲でやられちゃいました。ツインギターのの叙情性が増しているのは僕もうれしかったです。アンダース・フリーデンの歌もいいですね。琴線にふれまくりのメロディでした。
【2011/10/16 15:22】 URL | 敏紫 #-[ 編集] | page top↑
敏紫さん、こんにちはー。

やはり円高の影響なのか今年は輸入盤が比較的入手しやすいですね。去年・おととしと新譜の購買量を少し控えめにしていたので、少しリミッターを緩くしました。まだまだレビューは続きますので、引き続きよろしくお願いします。

この作品には何だか説明のしがたい妙~な中毒性があって、ついついリピートを誘われるんですよね。やわやわとしたツインギターのメロディが胸を締め付けるし、アンダースのいい意味でヘロヘロとした歌も心地よいです。またも「さすがIN FLAMES!」と思わされました。
【2011/10/16 18:24】 URL | むーじゅ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/243-e4918530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。