スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
MEAT LOAF (2010) / HANG COOL TEDDY BEAR
meatloaf.jpg 1. Peace On Earth
 2. Living On The Outside
 3. Los Angeloser
 4. If I Can't Have You
 5. Love Is Not Real
 6. Like A Rose 7. Song Of Madness
 8. Did You Ever Love Somebody
 9. California Isn't Big Enough For Me
 10. Running Away From Me
 11. Let's Be In Love 12. If It Rains
 13. Elvis In Vegas

少し波に乗り遅れ気味な新譜レビューを3枚ほど。先鋒はまだまだ現役の「ビッグ・イン・ジャパン以外」こと、ミートローフおじさんのこれ。

前作の「BAT OUT OF HELL Ⅲ: THE MONSTER IS LOOSE」は、音楽ファンならば誰もがジャンルの垣根を越えて一度は必ず耳を通してもらいたいレベルの凄まじい大傑作に仕上がっていたと思うのだが、あれほどの作品をもってしてもここ日本においては「負の神話」を覆せなかったのか、本作はまたも国内盤なしの憂き目に。ソロリと震える大仰な声にアレルギーがあるのか、独特のキャラクターが日本人受けしないのか、はたまた食わず嫌いなのか何なのか。ああ、嘆かわしや。

もしかして肝心の出来がしょーもないから見送られたのかと勘繰ってみたが…実際に聴いてみればさにあらず。ミュージカル的な演出技法を駆使して立体的に描き出されるスケールのバカでかいポップミュージックはミートローフ以外の何者でもない。本作は「古き良きアメリカのエンターテインメントショウ」という形容をしたくなる明朗なメロディ展開&大らかなアレンジが印象的で、ファンタジックなほどの劇的な音像にこだわった前作とは異なる魅力が打ち出されている。過去の「BAT OUT OF HELL」シリーズ2作と比べても異質だった前作から従来の路線に揺り戻しが来たようにも感じられるが、何にせよ圧倒的な品質の高さに疑いの余地はない。

楽曲単位で突出して感動的なものが見当たらないのは少々残念ながら、これはその点でも前作があまりにも神がかっていたゆえ&各曲がおしなべて高いレベルで安定しているがゆえのゼータクな物言い。和やかなお気楽ソングからシリアスなハードロック調、そしてもちろん毎度お楽しみの女性Voとのデュエット曲まで、手を変え品を変え聴き手を最後まで楽しませようとする徹底したサービス精神にアメリカの底力を見る思い…なんて書いたら少し肩肘張りすぎかしら。

今回も豪華ゲストが多数参加していて、特に目を引くのが日本向けにはしばらく音沙汰の無かったジャスティン・ホーキンス(ex.THE DARKNESS)の名前。2曲の作曲に貢献して非凡な才能をアピールするとともに、あの超音波バックVoもチラリ。ジョークだの何だの言われていたけど、僕はDARKNESS結構好きでした。前作の音楽的成功を導く影の主役だったデズモンド・チャイルドはジョン・ボン・ジョヴィと共作したいかにもこの2人っぽい終曲“Elvis In Vegas”を提供している。一度きりではもったいないミート&チャイルドの強力タッグがもう一度実現することを祈ろう。

どの作品でも基本的に作曲関係は人任せなので、果たしてどこまでがミートローフ個人の音楽性なのかという素朴な疑問はあるのだが、それにしても、この業界で不動の地位を確立した還暦間近の大御所が作るにしては意欲的すぎるほどの作風で、いまだに衰えぬ音楽的探究心(あるいは作曲陣のやりたい放題をどこまでも許してしまう懐の深さ)にはただ恐れ入るばかりだ。

いまだミートローフ未体験のメタラー諸兄はまず前作「BAT OUT OF HELL Ⅲ」を聴いて、それが気に入れば本作にも手を伸ばしてみましょう。ああ、音響の良い中規模程度の劇場でオケ付きの豪華なライブを見てみたいなあ。御大からすればこんなにも冷ややかな日本に来る義理もへったくれもないだろうけど!


(おまけ)

MEAT LOAF / It's All Coming Back To Me Now

前作の3曲目は「BAT OUT OF HELL」の生みの親であるジム・スタインマンによる傑作バラードで、かのセリーヌ・ディオンがカヴァーしたことでも有名かと。デュエット相手はマリオン・レイヴン。音楽を聴いて感動したい方、しつこいようですけど「BAT OUT OF HELL Ⅲ」はマストです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

【2010/11/14 01:48】 | HR/HM 新譜レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<VANDEN PLAS (2010) / THE SERAPHIC CLOCKWORK | ホーム | 9月下旬のお買い物・その2 (THE CLICK FIVE etc...)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/215-cfb9c7ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。