FM (2010) / METROPOLIS
metropolis.jpg 1. Wildside
 2. Hollow
 3. Unbreakable 4. Flamingo Road
 5. Metropolis 6. Over You
 7. Days Gone By
 8. Bring Back Yesterday
 9. I Ain't The One
 10. I Don't Need Nothing 11. The Extra Mile
 12. Who'll Stop The Rain
 13. Still The Fight Goes On


こちらは約14年ぶりの復活!英国の至宝、スティーヴ・オーヴァーランド先生を擁するFMの7thアルバム。こうして新譜レビューを書けること自体が嬉しくてたまらない!

どうどう、落ち着いて。FMとしてはやや異色なヘヴィ曲の“Wildside”で始まる本作だが、大枠ではAOR路線だった6th「PARAPHERNALIA」の延長線上にあるオトナのブリティッシュ・(ハード)ロック。もちろん単なる過去の焼き直しには留まらず、往時よりも音像がモダンな方向にアップデートされるとともに、先生がしっとりと歌ってくださるまろやかなメロディのフックが確実に強化されていて感動。相変わらずの渋好みながら、名作4th「APHRODISIAC」とは異なり、このバンド特有のブルージーな要素は主に先生の歌唱面に負うところが大きく、その手の音楽が苦手な人にも割合とっつきやすい作風に仕上がっていると思う。新加入したギタリストはひたすら叙情的な旋律を滑らかに紡いでいて文句なし。控えめなKeyも要所でキラリといい仕事をしていて実にナイスだ。

本作は全体を通してその悠々たる流れにどっぷり浸るべき一枚だと思うので、各曲を取り出して羅列するのもなんだか野暮なのだが…それでもあえて数曲をピックアップ。バラエティに富んだアルバム序盤の終わりを告げるお洒落な小インスト“Metropolis”に続いて流れ出す、普遍的な英国ロックっぽさバリバリな“Over You”のキャラ立ちの良さは特筆すべき。この曲を境目に中盤は穏やかなポップ曲が続いて和みっぱなしになる。終盤に配されたときめき☆メロハー曲の“Who’ll Stop The Rain”は、TALISMANの“Here 2day, Gone 2day”の哀愁を倍増しにしたような(ていうかむしろTAKARAの“Days Of Dawn”だな)必殺のサビメロを持っていて、初期2枚がお気に入りだったファンにもアピールしそう。ゆったりとした終曲“Still The Fight Goes On”における「広がり感」の演出も実に巧みで、おかげで聴後感の良さも抜群。いやあ、こりゃいい曲を揃えてきたなあ。

で、主役の先生のパフォーマンスはといえば…うーむ、先生の歌唱が先日レビューしたOVERLANDのときよりも生き生きとした活力と思い入れに満ち溢れて聞こえるのは僕だけではないはず。OVERLANDが110%なら、こちらでは150%の表現力を駆使してみましたという感じ。とうとう自らの戻るべき「家」に辿り着いていつも以上に気合が入ったのだろうか、まぶたを閉じながらマイクに向かってじっくりと歌い上げる先生の真剣なお顔が目に浮かんでくる。何百回だって繰り返すけど、スティーヴ・オーヴァーランドの歌はやはり最高の中の最高なのだ。

OVERLANDのレビューでは「初めて先生の声を聴く人はこの作品が適切かも」みたいなことを書いたけど、わずか1週間であっさり訂正します(笑)!オーヴァーランド初心者は、往年の作品にまったく引けを取らない出来栄えの本作「METROPOLIS」から攻めてみましょう。お願いだから、どうか聴いて1・2回で「地味すぎ!」とあっさりサジを投げないでね。先生の関わった音楽は聴けば聴くほどにコクと旨みがトロトロと滲み出てくるように出来ているから。また一枚、新しい人生の友を見つけたような喜びで胸がいっぱいです、私。目立たないながらも鮮やかな復活劇に心からの祝福を!


(おまけ)

FM / Closer To Heaven (acoustic live)

4th「APHRODISIAC」に収録されたブリティッシュロック史上に残る(と僕が確信する)名バラード。何故に僕がこの方を「先生」と呼んで子犬のようにお慕い申し上げているのか、その理由の一端が分かっていただけるであろう名演。“Cause a hard-lovin' man is a hard man to love...” うーん、これぞ歌心。。。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

【2010/09/18 16:58】 | HR/HM 新譜レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<TERRA NOVA (2010) / COME ALIVE | ホーム | GRAND ILLUSION (2010) / BRAND NEW WORLD>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/204-753a4906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |