夏休みのお買い物・その2 (TOBRUK, PHOENIX DOWN)
TOBRUK (1985) / WILD ON THE RUN
PHOENIX DOWN (1999) / UNDER A WILD SKY


フツーに某ブックオフで買い物をしていてもなかなかお目にかかれないような2枚を発見。上が¥500で下が¥250なり。奇しくも両方とも「WILD」な作品。果たしてその出来やいかに。

ハードロック然としたメンバーフォトのジャケ写、わずか3ミリ程度のうっすい紙ジャケの背に小さーく書かれた「MAJESTIC ROCK RECORDS」の文字、コピーぼけした裏面をじっと眺めると「PRODUCED BY LANCE QUINN AND TOBRUK」のクレジット。ん、ランス・クインってどこかで聞いたような…と、かように知識が極めて曖昧な状態なのに(ちょうどその日に少し気持ちが高揚する出来事があった)勢いで手を出してしまったTOBRUKの1stアルバム。2004年再発盤。名前はこれ「トブラク」でよろしいのでしょうか?調べてみれば彼らは英国の6人組バンドで、名前の出てきたランス・クインは…そうそう、BON JOVIのデビュー作から2枚のプロデュースを手がけた御仁でした。「80年代のBON JOVI≒ブルース・フェアバーン」みたいな公式(?)が頭の中に成り立っているので、すぐにピンと来なかったのは仕方ないのだ、と自分に言い聞かせましょう(笑)。

中身はというと、まるっきり“Runaway”みたいなパパパパKeyイントロが聞こえてくる曲もあって「ああ、この人たちはほぼ確実に<英国のBON JOVI>みたいな呼ばれ方をされたのだろうな」と想像できる人懐っこい音楽性。アルバムタイトル通りの弾むようなノリの良さを全編で保ちながら、同時にそこはかとない翳りを帯びた音像が確かに英国産を感じさせるのも面白い。特に上手くはないのに、それでも自信ありげに聴き手にグイグイ迫ってくる粗めのVoも嫌いじゃない。ひたすらタイトルを連呼するサビメロもご愛嬌な、80年代型B級メロハーの美味しいところをコンパクトに楽しめる好盤だと思う。ハイライトは例のイントロにニヤリの“Falling”と、劇的な終曲の“Going Down For The Third Time”。Keyの印象が先行しがちだが、ここのギタリストの演奏はリズム&時々キラめくリードともに控え目ながらけっこう耳を引く。スティーヴ・ハリスという隠れた凄腕を擁する同郷のSHYもそうだけど、こういうポップ志向のバンドで「旨い」Gを聴けるとお買い得感が二倍三倍。いやあ、人知れずこっそりと聴き返したくなる魅力を持った素敵な一枚との出会いでした。

で、もう片方のPHOENIX DOWNは完全に「Frontiers」買い。こちらもちょい調べてみるに、どうやらアリス・クーパーのところでギターを弾いていたケイン・ロバーツなる人物のプロジェクト・バンドと言えそうな感じ。1曲目がどこかANNIHILATORのモダンヘヴィ曲みたいで(ホントだよ!)まったく予想外の展開にたじろいだが、3曲目~5曲目ではかのジム・ピートリック(SURVIVOR)作の「らしい」メロディが聞かれてほっと一息(天才ソングライターのジムにしては普通の出来だけど)。が、その和やかな空気もつかの間、後半の曲はややオルタナちっくな雰囲気が支配的になって…。“Neverland”のようなカッコいい曲も見つかるものの、僕としてはいかにもソロ作にありがちな散漫さというマイナス面のほうが気になってしまった。看板のGプレイは流石だし、あまりお上手でない歌唱(おそらくケイン本人)にもそれなりに味があって悪くないんだけども。と、ダレそうになりながら聴いていた僕を哀愁がかったコーラスでビックリさせてくれた終曲の“Rebel Heart”は突然変異的に素晴らしく、全曲このメロハー路線でいってくれよとついつい思ってしまった(と言いつつ、この曲では歌が少々ネックに…)。作曲者にはデズモンド・チャイルドの名前が。なるほど。ま、¥250でこれだけあーやこーや言えれば十分でしょう。質は低くないけどマニア向け。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

【2010/09/05 22:23】 | 購入履歴 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<OVERLAND (2009) / DIAMOND DEALER | ホーム | 夏休みのお買い物 (GRAVE DIGGER, EMERALD RAIN)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/200-3ec41e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |