スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夏休みのお買い物 (GRAVE DIGGER, EMERALD RAIN)
GRAVE DIGGER (1994) / THE REAPER
EMERALD RAIN (1998) / BROKEN SAVIOURS


両方とも¥250なり。最近は心から納得のいく買い物が出来ている。

ドイツ産の骨太パワーメタラーGRAVE DIGGERは、レコード会社の意向でポップ化を余儀なくされたというDIGGERから名義を再変更した復活作の5th(そもそも「DIGGER」って名前の時点でポップさのかけらもないと思うんだけど…/笑)。僕がおととしこのバンドに初めて出会った「RHEINGOLD」(2003)もそれはそれは素晴らしかったけれど、ただひたすら馬力任せに攻めてくる愚直すぎる本作もそいつを上回らんとする出来栄えに感動。ここでも名前が出てくるMr.パワーメタルの渡り鳥(※ストラト加入以前まで)、ヨルグ・マイケルの遠慮もへったくれもないドカドカDsという駆動力を得たのが大きかったか。B!誌の広瀬編集長さんっぽく表現するなら、頭に面倒な形容詞が何も付かない「ただメタル」の魅力をとことんまで味わわせてくれる快作に仕上がっていると思う。オープニングのイントロから続けて4曲のゴリ押し感は爽快なほど。その中でもこれぞJUDAS PRIEST直系の、最近のバンドだったらそれこそ陰陽座あたりが繰り出してきそうな必殺のリフを持った“Shadows Of A Moonless Night”が最高。終盤に配された“Legion Of The Lost(Part 2)”のベタ過ぎる展開にも燃えてしまう自分が恥ずかしい。ふと我に返って冷静に聴けば勢いでアラをごまかしているような曲があるし、クリス・ボルテンダールのダミ声Voが時に乱暴すぎて聴き疲れに繋がりやすい点も否めない。が、この暑苦しさ120%の得がたい魅力の前では実に些細なこと。ヘヴィメタルというジャンルの真髄を非常に分かりやすく体現してくれるこのバンドの音楽は、メタラー10年目現在の耳で聴いても十分すぎるほど刺激的に響く。いやー、いいなあGRAVE DIGGER。うら若き少年少女のメタル初心者も安く見つけたらぜひ手にとってみてくだされ。

ずーっと探していたEMERALD RAINの1stをついに入手。おお日本盤のレーベルは幻のドリームチェイサー。僕が溺愛する名作2nd「AGE OF INNOCENCE」と比べると、これぞの必殺曲が見当たらない、終曲“When You Go”のサビメロがだらしなくて聴後感がモヤっとする…など、物足りない部分もチラホラ。それでも、このデビュー作の時点でEMERALD RAINとしての音楽の原型はほぼ完成していて、トレードマークの分厚いVoハーモニーで聴き手を包み込む爽快感重視型の、それでいてどこか垢抜けきれない内向的なメロディック・ハードロックが楽しめる。彼らの典型曲と言うべき“Heart Of Stone”や“Heart On The Line”、物悲しいバラードにコーラスを上手いことはめ込んだ“Desperation Sleeps”あたりがお気に入り。前身バンド(その名も「PAIN」!)のころの音楽性を勝手に想像させるダークがかったメタル曲の“Fortune Never Found”なんかも初期の試行錯誤が見え隠れして面白い。同郷カナダの先輩ピート・レスペランス(HAREM SCAREM)ほどの超・個性派ではないが、ここのギタリストのマイク・デミトロヴィック(覚えづらい!)も相当の業師で、滑らかに奏でられるソロパートがどの曲でも待ち遠しい。もっと高い評価を受けてもいいプレイヤーだと思う。このバンドはVoの表現力の問題もあって、よほどメロディとアレンジに気を配らないとその朴訥さが裏目に出てしまう場面もけっこう多いのだが、そうした弱点が見えてもやっぱり僕は好きだな、EMERALD RAIN。アルバムの出来としては2nd >>> 3rd >> 1st >> 4thって感じでしょうか。残すは5thの「SLEEPWALK」ですね。

【2010/09/02 22:50】 | 購入履歴 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夏休みのお買い物・その2 (TOBRUK, PHOENIX DOWN) | ホーム | いつぞやのお買い物 (GLORY, SKITZOTIK)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/199-39571bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。