BURRN!2007年12月号感想
うん、やっぱり読みどころ&突っ込みどころ満載の雑誌だなあ。これが¥650なら安いと思う。系統が近い某GRIND HOUSEなんちゃらを立ち読みしたらインタビューの内容の薄さ・情報量の少なさにびっくりしたもの。以下簡単な感想を箇条書きで何点か。

・なぜ未だにVAN HALENが表紙なの?って思ってしまう僕は24歳。まあ8月号のアクセル・ローズ容疑者(仮名)よりは遥かにマシだけど。息子は旨いもんばっか際限なく食ってたらああなっちゃったんだろうなー。少しは老いてなお均整のとれた親父さんを見習うがよろし。

・ペトルーシも太りやすい体質なんだね、きっと。写真を見るたびに変貌を遂げているが、今回はなんという二の腕。元はいいんだからもっと気を遣ってくれよな。'Surrounded'の別バージョンは是非聞きたいが、一日限りの来日公演当日は論文の提出日だよー\(^o^)/

・僕も輸入盤で買ったCIRCUS MAXIMUS、インタビュー見て興味をもった人はぜひどうぞ。個人的には「TRAIN OF THOUGHT」以降のDREAM THEATERより10倍好み。

・THUNDERのライブはどうにか見に行きたかった。つくづく惜しまれる。

GOTTHARDは新作から'Now'、'The Oscar Goes To...'や'Come Alive'、それと「HUMAN ZOO」ツアー(あれが僕の外タレ・ライブ初体験!)のハイライトだった名曲'Have A Little Faith'が聞けなかったことを除けば大満足のライブだった(贅沢?)。'The Call'の'No, I won't regret it~'からサビへの切なすぎる流れで不覚にも涙目になってしまったことをありありと思い出す……。スティーヴ・リーの歌声はやはり僕の人生で出会ったヴォーカリストの中で3本の指に入るね。本当にありがとう、GOTTHARD。やっぱりあなたたちは最高のライブ・バンドだったよ。突出したプレーヤーは居なくとも、何せバンドの一体感が半端じゃないのだ。

・で、次のページHAREM SCAREMとSILENT FORCE、前者に対する藤木さんの冷たいライブ評にワロタ。でも分かるよ、僕が行ったのは2日目だけど、確かに'Voice Of Reason'が本編最後に演奏されたときの微妙な雰囲気は忘れられないもん。あの空気の読めなさは異常。だってこれで最後なんだぜ!?彼らについては言いたいことが山ほどあるのでいつか書き残したい。深い思い入れがあるバンドだけに厳しく当たることになるだろうが…。それとSILENT FORCE、曲をまったく知らず'Message To God'のみで腕を高々と振り上げていたのは僕ですサーセン。

ジム・ジッドヘッドの新作出てたんだ。前作「FULL CIRCLE」はその年の10選に入るくらい良い出来のメロディック・ロック・アルバムだったけど、暗さを増したという新作もわが心の師(?)藤木さんおすすめということで俄然気になる。チェックしてみよっと。

・男前のトビアス・サメットはそろそろ表紙に出してあげてもいいと思う。てか今月は彼かA7Xあたりバーンと載せたほうがよかったんでないの。

・コルピの滞在記はおもろかった。聞いたことないけど。

・TACEREのおねーさんの胸がどうしたって気になってしまう僕は24歳。やはり買うしかないのか。

・今月の新譜、目につくのはリック・エメット&マイケル・ショットンのAIRTIME、相変わらずジャケが美麗なLANA LANE(前作はやや期待はずれだったが。彼女たちにメタルへの微妙な色気は必要ないよ!)、久々のICED EARTH、それからTENのゲイリー・ヒューズのソロってとこか。ただゲイリーの作曲能力は2001年の「FAR BEYOND THE WORLD」及び同年発表のボブ・カトレイのソロを第二のピークに完全に落ち込んでるからなあ(もちろん初めのピークは96年)。前ソロの「ONCE AND FUTURE KING」2枚は聞きどころのはっきりしないがっかりな出来だったし。ま、とりあえずは試聴から、あとは財布と相談ね。A7Xは前作の前半でお腹いっぱいになったからまあ今回はパスかな。

・レビューの新しい評者、土屋さんと羽田さんは音楽の好みや傾向がわからないからいまいち信用できない(前者の文章はやや回りくどいような気が)。「今月のおすすめ」コーナーを彼らにも持たせてあげてよ、ピロセ編集長さん。

テーマ:HR/HM - ジャンル:日記

【2007/11/06 11:00】 | BURRN!誌 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<EDEN'S CURSE (2007) / EDEN'S CURSE | ホーム | 今日の買い物>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/19-549b8775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |