スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
昨日の買い物
携帯から更新。はいはい病気病気。

IT BITES (1989) / EAT ME IN ST LOUIS
EMPEROR (2001) / PROMETHEUS:THE DISCIPLINE OF FIRE & DEMISE
CRAIG DAVID (2005) / THE STORY GOES...


EMPERORが\500で、ほか2枚は\250。た、高い……(笑)。

でも今回の買い物はかなり有意義だった!まずはようやく初体験のIT BITES。無理矢理ジャンルわけするならプログレ・ハード・ポップという感じで、あえて言えばA.C.Tあたりに近いか。曲によって音の表情が色鮮やかに移ろいを見せるところもそれっぽい。時に穏やかに聞き入らせてみたり、また時にはEXTREMEやITS ALIVEばりのファンキーなカッティングを挟んだりと興味深いアイディア満載。まさに音のオモチャ箱ね。よって、どこか人を食ったような皮肉っぽい雰囲気がないわけではないけど(さすが英国バンド!)、いまの感覚で聞いても十分にキャッチーなメロディがふんだんに盛り込まれていてそこらへんのバランス感覚にも長けている抜け目なさよ。こういう突然の出会いがあるから中古盤探しはやめられないのだ。確か最近になって紙ジャケ再発もされてるんだよな。お金集めてコンプリート目指そうかな。ま、気長にいつか、ね。

それからEMPEROR。僕はHR/HMの範疇にある音楽なら大抵のものは楽しんで聞けるありがたい(節操のない)耳の持ち主だけど、ブラック・メタルは苦手だと告白しなければならない。だって、文字にして表現すると「シャー」とか「ゴー」てな感じの音塊の密度の濃さに圧倒されてどうにも落ち着いていられないんだもの。メロディアスな部類とされるNAGLFARやANOREXIA NERVOSAでさえちと耳に痛かったもんなあ。(純ブラックではないけど)SLIPKNOTもあまり好きではないし、楽しんで聞けたのはCRADLE OF FILTHの「鬼女と野獣」(秀逸な邦題!)くらい。そんな僕だが、EMPERORに関しては(B!誌で持ちあげられていることもあってか)密かに聞いてみたいと思っていた。で、今回の値下げを機に思い切って購入。おそるおそる耳を傾けてみると……

なんだ、普通にかっこいいじゃないの。まず何より音が団子状になっておらず分離と粒立ちが非常に良好、なんてなんだか料理評論家みたいだけど、音に十分な空間と適度な隙間が与えられていて息苦しくない。これは切れの良いDsの功績が大かな。また嫌がらせのように細かく表情に乏しいリフを刻むだけではなく、きちんとメロディを聞かせるなど押し引きを心得たGも好印象(シュレッドの凄さは言うに及ばず)。だから音像だけで言うと真性ブラック・メタルというよりむしろ正統派のメタルに通じるところが多いような。ドラマティックなフックやアレンジが至る所に仕掛けられていて飽きさせないのも好意的に思わせる一因。特にあちこちに飛びまくるシンセ音の気持ち良さはサントラちっくでさえある。こりゃ絶賛されるのも納得だわ。先述のIT BITESとは真逆のベクトルを向いているけど、まったくもって芸術的な作品を作っている点は同等に高く評価されるべき。両者とも時間があるときに集中して聞きたい音楽だ。

クレイグ・デイヴィッドはBGM用に。確か'Fill Me In'の人だよね?2ステップって言うんだっけ彼のR&Bは。高校生の時に聞いた印象より都会のヒト的クールさが減じて普通の兄ちゃんっぽくなったような(?)、まあ無知だから何とでも言えるが、いずれにせよ部屋で流し聞きする分にはまことに気持ちようございます。これは安かったね。


(追記)
IT BITESはA.C.TよりもむしろMIND'S EYEに近いかな……なんて、僕はここで本来挙げるべきいにしえのプログレ・バンド群の知識に関しては素人同然なので、比較対象も自然と昨今のバンドになってしまうのがお恥ずかしい限りです。ただそれは逆に、IT BITESが89年の時点でいま現在の優れたプログレ・ポップ・バンドとなんら遜色ない高品質な音楽を作っていたことの証明になっているのでは。短命に終わった彼らの登場はもしかしたら早すぎたのかもしれない。

と、思ったら再結成したんですか、IT BITES!?どうやらかつての中心人物は居ないようですが…。ちょっと今後が気になりますね。


【2007/10/31 14:22】 | 購入履歴 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今日の買い物 | ホーム | HIM (2007) / VENUS DOOM>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/17-d402284e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。