スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
先週のお買い物 (91 SUITE etc...)
BAD HABIT (2009) / REVOLUTION (re-vamp)
91 SUITE (2005) / TIMES THEY CHANGE


BAD HABITは発売されたばかりの「改良盤」。それを買うついでに、気になりながらなかなか手に入らなかったのを一枚買いで。当然ながら両方とも新品、もろもろ込みで¥5000くらい。頑張った自分。

スウェーデンの至宝BAD HABITの名作2ndは、よく拙ブログにもコメントを下さる一志さんのお知らせ記事を拝見して矢も盾もたまらず速攻で購入。以前のレビューで記したように僕はこの作品をMDでしか所有しておらず、また数年前の再発盤も取り逃がしていたのでこいつは誠にありがたい。B!誌での「HEAR-SAY」発表時のインタビューでは、前回の再発盤が全体的に大人しいAOR調の音像に作り変えられていてガッカリしたってな旨をインタビュアーが語っていたような気がするが、こたびの再・再発盤に関してはハードロックらしいエッジも十分で、僕の知るあの麗しい音像そのままと言っていいと思う。“Too Late”にひっついていたベースイントロ“Waterflow”が無くなってしまったのは少々寂しいけれど、シャッフルされた曲順もそれなりに自然だし(きっとiTunesでは馴染みの形に再シャッフルするだろうけどもね)、何せ手元にこうして音源が残る喜びは何物にも変えがたいのです。ボーナス2曲は1989年当時のデモだそうで、キラキラKeyたっぷりの(やや大味な)産業ロックスタイルが興味深い。

ただ…泣きのバラードの名曲“Still In Love With You”の1:37あたりで決まって音飛びがするのは…こういうのって言えば取り替えてもらえるものなの?これが仕様だったら返品しても仕方ないってことになるけど。はてさて。

スペイン産のメロディアスハードというだけでピクリと反応してしまう91 SUITEの2ndは…まさに、これぞ一点の曇りもなきピュアなメロディック・ハードロックを全編で堪能させてくれる素敵な作品。イベリア半島産の同系統バンドと強引に比較すると、ポルトガルのFAITHFULLの1stよりも目指している音像がモダンかつ輪郭がクッキリと明瞭で、また同じくスペインのGOLDEN FARMの1stよりも36倍くらいは垢抜けている(大げさ)。スペインっぽさが笑っちゃうほど感じられない無国籍な、いや無色透明な印象も受ける。何にせよ非常に僕好みなのだ。大まかに言ってジョン・ボン・ジョヴィ系統のVoが程好い熱さ加減で歌い上げるマイルドな歌メロを中心に据えた正攻法のメロハーだが、時にトリッキーですらある縦横無尽のハイテクGプレイがありがちなまったりバンド群と一線を画する上で非常に効果的に働いている。キリリとしたハード曲からお洒落なメロウ曲まで振り幅も大きく用意されているし、イントロ込みの14曲を通してもまったく聴き疲れしないのは大きなアピールポイント。スリリングなロックチューン“Wings Of Fire”から、ラストの軽快な“Remember The Good Times”(当然SCORPIONSの佳曲とは同名異曲)までの流れるような展開がことお気に入り。あえて言えば、もう少しゴージャスで隙間の少ない音作りをしてもらえればなお良かったけど、野暮な注文かな。これは各所での高い評価にも納得の一枚でした。十分に世界レベル!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

【2009/06/01 19:10】 | 購入履歴 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<先週のお買い物 (THE MOB etc...) | ホーム | 先週のお買い物 (PRAYING MANTIS etc...)>>
コメント
音飛びなんてあったんですか?
すぐに確認したいとこなんですけど僕はFAIR WARNINGの新譜と一緒に注文したものでまだ届かないんですよね(;´д`)
交換は...どうなんだろう、盤面に傷とかあるならできるかもしれないですけど...。
すいません、そんなの紹介しちゃいまして・・・m(_ _)m
【2009/06/03 06:16】 URL | 一志 #-[ 編集] | page top↑
一志さん、こんにちはー。お返事が遅くなってごめんなさい!

ああ、言うまでもないことですが、今回の件に関して一志さんが何らかの負い目を感じる必要はまったくありませんよ。仮に一志さんのお奨めを読んでいなかったとしても、僕は再リリースの情報が入り次第すぐに飛びついていたでしょうから。完全に、7400%以上自分の責任において購入したものです、と明記しておきます。

ちなみに一志さんの名前を出したのは「僕もブログを読ませてもらっていますよ」というちょっとしたアピール文(笑)のつもりだったのですが…裏目に出てしまったのかな。すみません。

それからここが肝心なのですが、この音飛びはどうやら仕様のようで、おそらく一志さんのもとに届く盤も例外ではないだろうと思います。当該箇所がサビが終わった後の間奏部分なのが救いでしょうか。

蛇足ながら…僕はB!誌にも広告を出している某ネットショップさんで本作を買わせてもらったのですが、在庫が無くなってから「実はちょっと音飛びします」の一文を追記した姿勢には「?」マークです。こういう誠実さに欠ける行為を続ければきっとお客は逃げていきますよね。小さなマーケットでの商売は第一に確固たる信義ありきなのに。まったくもう。
【2009/06/10 17:11】 URL | むーじゅ #-[ 編集] | page top↑
いえいえご愛読ほんと感謝です
(⌒-⌒*)ウレスィ
むーじゅさんの情報のおかげで早い段階で対応できました。ありがとうございます。
【2009/06/12 06:56】 URL | 一志 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/163-c88689c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。