スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2009年最初のお買い物 (RAGE・ELEGY etc...)
RAGE (2002) / UNITY
RAGE (2003) / SOUNDCHASER

MIND ODYSSEY (1999) / SIGNS
ELEGY (2002) / PRINCIPLES OF PAIN

ELEGY (1998) / MANIFESTATION OF FEAR
DAN REED NETWORK (1991) / THE HEAT
BAD ENGLISH (1989) / BAD ENGLISH


これが今年初めてのお買い物。1月中に記事に出来てよかったー(笑)。RAGEの2枚は新品を2 in 1の外盤で購入。真ん中2枚が各¥500、下3枚は各¥250なり。

これで触れた作品は合わせて10枚くらいになるのだろうか、久々に聴くRAGEは…まず「UNITY」のメロメロ具合にビックリした。2001年の前作「WELCOME TO THE OTHER SIDE」はもっと重々しい雰囲気が支配的だった記憶があるのだけど、本作は“All I Want”や“Down”などに顕著な軽快さと分かりやすい「泣き」が大変好ましい。全11曲で後味もスッキリ。RAGEのどこに魅力を感じていたのかによって評価が分かれそうな作品だが、やや軟弱な僕は「THE MISSING LINK」あるいは「END OF ALL DAYS」と同じくらいハマる一枚になりそうだと感じている。続く「SOUNDCHASER」の音像は「UNITY」の延長線上にあるが、ロマンティックさを増した反面、やや旋律の力が弱くなったかな、てな印象。所々でのシンフォ風味が効いた出来はもちろん悪くないけどね。

そのRAGEに加入したヴィクター・スモールスキを擁するMIND ODYSSEYは僕にとっての「エアポケット」である1999年終わりの作品で、いままで存在自体を知らなかった一枚。まさに欧州的としか言いようのないプログレ風味ありのヘヴィメタル。Voは少し弱く聞こえるし、楽曲単位で強い印象を残すものはないが、緻密に組み立てられた音像はなかなかよろしい。でもこのどっちつかずな音楽性じゃあまり売れなかっただろうなあ、きっと。復活作が近々出るとか出ないとか?

イアン・パリー加入後のELEGYを聴くのはこれがお初なのだが…はあ、熱っぽくも凛とした声の佇まいには惚れ惚れしちゃうぜ。前半の波状攻撃が耳を惹く「MANIFESTATION~」もカッコいいが、ギタリストが変わった「PRINCIPLES~」は“No Code No Honour”~“Walking Nightmare”~“Pilgrims Parade”の流れが圧巻で、僕はさらに気に入った…ていうか実はこれ以外の曲は耳にあまり残らなかったのだけど(笑)、この3曲を聴くために拾っても損なしの作品ではないかな。まるでAT VANCEがプログレメタル方面に近づいたようなカッコよさです。

DAN REED NETWORKの3rdはバンド名だけうっすらと知っていたので何となく購入。黒っぽい雰囲気の感じられるポップなハードロックで、出だしの“Baby Now I”ではITS ALIVEなんかを想起したけどあれほど騒がしくはないな。いい意味での腰の軽さ・節操のなさがふとFAITH NO MOREを思わせる瞬間も。なかなか聞かせるバラード調の“The Salt Of Joy”、ラップVoもクールな“Thy Will Be Done”あたりがいい。ちょっぴりジョン・ボン・ジョヴィっぽい甘い響きを持つVoと、91年当時のオシャレ感覚を適度にまぶしている軽めの音像が心地よいね。余計な曲もあるが出会えてよかった作品。

BAD ENGLISHはず~っと探していたのに意外なほど見つからなかった1stをここに来てようやく入手。2ndの“Straight To Your Heart”ほどの大名曲はないし、曲の出来にバラつきがあるのは2nd同様ながら、やはりジョン・ウェイトの絶品歌唱には自然と身がよじれちゃう。大ヒット曲らしい“When I See You Smile”も染みるが、僕は哀愁ダダ洩れの“Possession”が特に気に入った。天才ニール・ショーンの「曲を壊さずに弾きまくる」加減の良さは流石の一言。心がホッとする音楽ってのはこういうものよ。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

【2009/01/29 14:14】 | 購入履歴 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<H.E.A.T (2008) / H.E.A.T | ホーム | 2008年のベスト (後編・旧譜ジャンル別10選)>>
コメント
また覗きにきました。
やっぱりメロハー好きとして引っかかるのはBAD ENGLISH。あれは良かったです。Journey好きとしては外せません。ニール関係では絶対持ってそうですが某B誌の編集長絶賛のHardlineのDouble Eclipse(日本盤)なんかお薦めです。捨て曲も多いですけどw
Rageの新譜買おうか迷ってます。
【2009/01/30 00:28】 URL | THUNDER #OARS9n6I[ 編集] | page top↑
こんにちは。
「UNITY」は僕がRAGE入門を果たした思い入れのある1枚です。今は2枚セットで出てるんですねー。「SOUNDCHASER」も好きだけどやはり「UNITY」最高です。
なんとか1月中に2008年ベストの記事を僕のブログに一応アップしました。むーじゅさんのベスト記事にトラックバックさせていただきましたー。
【2009/01/31 09:33】 URL | よしよ #-[ 編集] | page top↑
THUNDERさん、こんにちはー。コメントありがとうございます。

BAD ENGLISHは癒し系のポップロックとして長いお付き合いが出来そうな一枚でニッコリです。

HARDLINEは(日本盤)がポイントですよね。僕も名曲“Love Leads The Way”を筆頭に数曲をiPodに放り込んでいます。

RAGEは新作を買うほど熱心なファンではないのですが、たまにあのヒネたメタルが聴きたくなって手が伸びますね。過去作が安く手に入りやすくて僕には重宝なバンドです。

【2009/02/02 11:17】 URL | むーじゅ #-[ 編集] | page top↑
よしよさん、こんにちはー。

「UNITY」と「SOUNDCHASER」は買う予定ではなかったのですけど、「spv」お得意の2枚組作戦に引っかかりました(笑)。それぞれが別々のケースに分けられているのも嬉しいです。「UNITY」はメタル初心者にもお奨めできそうな敷居の低さが好きですね。

よしよさんの2008年ベスト、待ちに待っておりました!これからさっそくお伺いします。
【2009/02/02 11:22】 URL | むーじゅ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/138-0960b7ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。