スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2008年最後のお買い物 (BONFIRE etc...)
(新譜)
FROM THE INSIDE (2008) / VISIONS
JIMI JAMISON (2008) / CROSSROADS MOMENT
LAST AUTUMN’S DREAM (2008) / DREAMCATCHER
YNGWIE MALMSTEEN (2008) / PERPETUAL FURY

JACK’S MANNEQUIN (2008) / THE GLASS PASSENGER


(旧譜)
BONFIRE (2000) / DON’T TOUCH THE LIGHT/FIREWORKS (re-issue)

去年の買い物はここまで。HR/HMの新譜はレビュー書いたのでよろしければどうぞ。

前から気になってたJACK’S MANNEQUINはピアノを音の中心に据えたポップで繊細なモダンロック。1曲目の“Crashin”でちょっとMERRYMAKERSを思い出した。が、もっとメロディの輪郭が分かりやすくハッキリした音楽を期待していたので、僕としてはあまりのめり込めなさそう。もちろん質は低くないけど、音像があまりに感傷的で内に篭りすぎているような気がする。これは好みの問題ね。

初体験のドイツ産ハードロック・バンドBONFIREは1st「DON’T TOUCH THE LIGHT」と2nd「FIREWORKS」の2 in 1を新品で購入。クラウス・マイネの声にちょっとジョン・ウェットンのクールさを織り交ぜたようなクラウス・レスマンの歌唱もあいまって、比較対象は間違いなくマティアス・ヤプス加入後のSCORPIONS。正直「DON’T~」のほうはヌルいなと思ったが、「FIREWORKS」になると音のテンションも曲のクオリティもグッと向上。適度にポップ、適度にハードな王道80年代メロディアスHRは「欧」と「米」の配分加減も含めて結構カッコいい。これぞの決め曲があればなおよかったな。

さてさて、これにてようやく2008年は終了。2007年同様、僕が聴いた限られた新譜の中から無理やりベストを選ぶ作業に入りたいと思います。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

【2009/01/19 21:39】 | 購入履歴 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2008年のベスト (前編・新譜10選) | ホーム | JIMI JAMISON (2008) / CROSSROADS MOMENT>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/135-1dce84d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。