YNGWIE MALMSTEEN'S RISING FORCE (2008) / PERPETUAL FLAME
yngwieflame.jpg 1. Death Dealer
 2. Damnation Game
 3. Live To Fight (Another Day)
 4. Red Devil
 5. Four Horsement (Of The Apocalypse)
 6. Priest Of The Unholy
 7. Be Careful What You Wish For
 8. Caprici di Diablo 9. Lament
 10. Magic City
 11. Eleventh Hour
 12. Heavy Heart

あけましておめでとうございます。新年一発目にこのジャケを持ってきたことに特別な悪意はありません(笑)。ネオクラメタルの始祖にして王者、イングヴェイ・マルムスティーンの新作。僕が買ったのは当然安い上に1曲多い外盤。「ニッポン、イチバン!」のインギー様がまさか日本をここまで蔑ろにしてくれるとは。。。

さて、前作「UNLEASH THE FURY」が彼のキャリアの中では最底辺に位置するだろう散漫かつ下品すぎる作品だったので、本作を買うにあたっては相当な迷いがあったのだけれど…いやいや、これが全然悪くない作品で嬉しい誤算。なにせ今回はアルバム全体を包み込むもの悲しく暗い雰囲気が素晴らしいのだ。この点だけを取り上げれば「ALCHEMY」以降では最高峰の作品かと思う。「MARCHING OUT」の神々しさに近い…と言ったら褒めすぎかしら。歴代Voの中でもっとも攻撃的かつ直線的なスタイルのティム“リッパー”オーウェンズを迎えても極端なヘヴィ路線に向かわなかったイングヴェイの欧州人たる矜持(あるいは単なる気まぐれ?)に感謝したい。

オープニングの痛快な必殺曲“Death Dealer”で快哉を叫ぶファンも多かろうが(引っ込んだVoが残念)、僕はむしろイングヴェイの作るミドルテンポ曲のファンなので “Live To Fight (Another Day)”や“I Am A Viking”の究極の2番煎じとも言える“Priest Of The Unholy”の存在が嬉しい。特に“Priest~”は久々にGソロまでもがグッと耳を引く素晴らしい曲だ。後半にズラリと配されたインスト3曲に決定的なメロディはないが、雰囲気作りには大きく貢献。12曲しか収録しないという最近のイングヴェイには珍しい自制心も確実にプラス方面に働いた(それでも約68分の長丁場だけど)。

問題があるとすれば、この「雰囲気」がリッパーとの化学融合によってもたらされたものではなく、あくまでもイングヴェイ個人の資質によって作られているのが明々白々なこと。言い換えれば、結局ヴォーカルは誰でもよかったんじゃね?みたいな。リッパーが100%の能力を発揮していないのは、ICED EARTHの好盤「THE GLORIUS BURDEN」はもちろん、JPの「DEMOLITION」と比較しても一聴瞭然。ICED EARTHでの歌唱が100%の出来なら、本作はせいぜい65%って感じ。とりあえず本作唯一のゲイソング(笑)“Red Devil”におけるパフォーマンスには悲しいほど適性が認められないので(これはリッパーの責任ではない)、ここだけでもジョー・リン・ターナーに歌ってもらいたかったという気持ちは残る。

それから、じっくりと聞かせる“Magic City”をリッパーに歌わせなかったのはまだ理解できるが、代わりに御大自身がマイクを取るという選択は絶対に間違ってる(笑)!もしもこれをヨラン・エドマン先生が…と考えるだけで涙がこぼれそう。永遠の迷曲“Angel In Heat”の時に比べて徐々に上手くなっているのは事実だけども。

ただし、B!誌の藤木さんが言うほど彼の歌声自体がイングヴェイの音楽に合わないとは僕には思えないので、次回作にも期待が十分に持てるコラボではなかろうか。哀れなドゥギー・ホワイトさんとそのファンの方々には悪いけど、このコンビのほうが明るく前向きな展望を感じさせるというか。さておき、自称メロディ派の僕がこう言うのもアレだが今回はとにかく「雰囲気」が全て!やっぱりイングヴェイの愛すべきお約束の世界から簡単に離れられない(ダメな)自分を再確認するための一枚になりました。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

【2009/01/06 12:12】 | HR/HM 新譜レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<LAST AUTUMN'S DREAM (2008) / DREAMCATCHER | ホーム | 今週のお買い物 (PAIN etc...)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/131-70713613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |