スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
CINDER ROAD (2008) / SUPERHUMAN
cinderroad.jpg 1. I'm So Sorry 
 2. Should've Known Better
 3. Bad Excuse
 4. Back Home To You
 5. Get In Get Out
 6. Feels So Good to Me 7. Learning To Love
 8. One 9. Drift Away
 10. Don't Be Scared 11. Superhuman
 12. Sleeping With The Enemy
 13. Complete Me 14. Stand In Our Way
 15. Everything You Are 16. #1 Fan

米国はボルティモア出身のCINDER ROAD、本国では2007年半ばに発表されていた1st。僕が買ったのは当然ボーナス5曲を追加してくれた日本盤。前記事のレビューでは肩に力が入りすぎてしまったので今回はサックリといきやす。

音楽的には、ハードロックの狭い枠に閉じ込めてしまうのが少し可哀想になるような、間口を広く設定した大衆向けアメリカンロックと表現するのが的確だと思う。B!誌のインタビューを読むとKISSやDEF LEPPARDといった華々しいアリーナ対応型バンドに多大な影響を受けているようだが、それはアティチュード面に対するものが大なのか、音像的にはさほど派手ではなくむしろ落ち着いた部類に入る。人脈的に考えてSR-71やアメファイあたりに近い音かなとも予想していたが、そうでもなし。むしろアルバム全体を通して常に漂うゆったりとした郷愁感こそがCINDER ROAD第一の個性じゃないかと。したがってハードロックに疾走感や重さといった要素を求める向きは要注意。

で、ロックしているオープニング2曲を聴いたときの僕の印象は「トゲが抜けて少し愛想の良くなったLYNAM」だったわけだが、おそらくLYNAMと言ってピンと来る人は少なかろうということで(笑)、あえて有名どころを引き合いに出すなら、ズバリ、世紀の過小評価バンドENUFF Z’NUFF。穏やかな音像から醸し出される心温まる懐かしさ・甘酸っぱいメロウさはズナフに相通じるところあり。もちろんマイク・ルオッコの声に異才ドニー・ヴィーほどの鮮やかな毒気はないが、逆に言えば声質の好き嫌いで「切られる」ことが少なそうな歌唱には中庸の魅力があるということ。ズナフにモダンロックのエッセンスを振りかけてひねくれ度をグッと減じたような―という形容(褒めてますよ/笑)でピクリとする方はチェックする価値ありかもです。僕と同い年のバンマスが作ったデビューアルバムとは思えぬほど、浮付いたところのない誠実な音には感心しきり。熱心なファンから長きに渡って愛されそうな味とコクがすでに備わっている。

追加されたものを含めて全16曲収録ながら、途中で一度もウンザリさせない曲作りの巧みさ、耳当たりの良さも特筆すべきだろう。最近のBON JOVIっぽいリフを持つ“Should’ve Known Better”は一発で聴き手の耳を惹くサビメロを持った佳曲だし、“One”や“Don’t Be Scared”などで聞かれる美しいメロディは幅広い層のリスナーの心を掴む可能性・大。作品単位でみると本編後半は柔和さが先行しすぎていてアルバムとしてのメリハリに欠けるような気もするが、ややロック色の強まるボーナス曲が上手いことその穴を補った印象。早くからこのバンドに目を付けて外盤を買った慧眼の持ち主も、このボーナスを目当てに日本盤を再購入しても決して損したとは思わないはず。勢いのあるリフとゆったりとしたサビの対比が耳に残る“Stand In Our Way”が特に良い。

ちょっとした食い足りなさはあるにせよ、メタルを聴く合間にふと手を伸ばしたくなるようなこの得がたい温もりと、そこらのアンちゃんぽい等身大の感覚はいつまでも大切にして欲しいな。インタビューを読んでいてもマイクの素直そうな人柄には好感が持てたし、同級生ということもあってちょっと贔屓目で見たくなるバンドですね。次回作も楽しみ!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

【2008/12/15 18:34】 | HR/HM 新譜レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今週のお買い物 (PAIN etc...) | ホーム | ECLIPSE (2008) / ARE YOU READY TO ROCK>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/129-8eda83b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。