スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
最近のお買い物 (GRIM REAPER etc...)
GRIM REAPER (1987) / ROCK YOU TO HELL (re-issue)

MICHAEL SWEET (1998) / TRUTH
FIREHOUSE (1998) / CATEGORY 5
ELECTRASY (2001) / IN HERE WE FALL
HEART (1990) / BRIGADE


GRIM REAPERは先ごろ発売された再発盤(日本初CD化)を新品で購入。下4枚はすべて¥250、HEARTのみMD→iPodの買い直し。

さてさて、まずはGRIM REAPERの3rdの凄さを語らねばならぬ。彼らはイギリス産の正統派ヘヴィメタル・バンドで、シンガーはLIONSHEARTで話題になったスティーヴ・グリメット先輩。これがもうとんでもないカッコよさで、“Rock You To Hell”を試聴して20秒で購入決定。“Night Of The Vampire”とか、“Rock Me ‘Till I Die”なんて、冷静に聴くとかなり恥ずかしい歌詞の数々もここまで堂々と歌われちゃうと脱帽するしかない。ONSLAUGHTの傑作といい、思わず惚れちゃう5秒前。全体を覆うブリティッシュな湿り気の中で、現在ではなかなか聞かれないような純度100%のヘヴィメタルが全編で炸裂する。神がかった歌唱、野郎っぽいシンガロング・パート、いちいち印象的なキラーリフの連発、曲をドラマティックに彩る入魂のGソロ…もうこうして羅列するのが馬鹿馬鹿しいくらい。曲調の幅のなさなど実に些細なこと。とにかく試聴をお願いします。僕は心の底からドキドキしました。粒揃いの9曲の中でも“Wasted Love”は名曲中の名曲!“When Heaven Comes Down”や“I Want More”もホントに素晴らしい。下手に新譜を買うくらいならまずはこっちから!

STRYPERのマイケル・スウィート(現BOSTON?)のソロアルバムがこれまた素晴らしい一枚。外盤のこれはどうやらデモだったらしく、同名のアルバムが少々の内容変更の上で2001年に日本盤で出ているみたい。STRYPERに関しては適当なベスト盤でちらりと聴いただけなのでアレだが、僕はそのSTRYPERよりも遥かに感動した。音像はギリギリでハードロックの枠に入るかどうか程度のヘヴィさだし、モダンなアレンジと軽いドラム音には賛否が分かれそうだが、全編でジーザス賛美一直線の儚げで個性的な旋律が「しなやか」という形容がピタリとくる美声に乗ってこちらの胸をグリグリとえぐってくる。特に男版の“嵐が丘(Wuthering Heights)”とでも言いたくなる“Blue Bleeds Through”は衝撃的だった。ラストの消え入りそうなピアノ曲“Stone”もたまらない。これはどう考えても掘り出し物。しやわせ。

FIREHOUSEの「5枚目」は、アコースティック作の名盤と言うべき「4枚目」である「GOOD ACOUSTICS」の世界観を良くも悪くも踏襲したマイルドな一枚。まったりしすぎていて途中で飽きが来るという感想はいかんともしがたいが、“Acid Rain”を始めとして前半に並ぶ内向的なハードポップ曲は僕好み。あとはガツンとくるハード曲と涙が出るほどの名バラードがあれば…ってそれはやっぱり1stと2ndで補うべきか。悪くはない。

ELECTRASYは英国のモダンロック6人組だそうで、何となく手を伸ばした一枚。BEATLESっぽいメロディが聞かれるポップロックから、人によってはプルプルと拒否反応が出そうなラップメタル風、シリアスなスローソング、はてはZEPのカヴァー(“Dazed And Confused”)まで、音楽的には実に節操がないヘンな作品。。。なんだけど、バラードの“Angel”や“Cry”なんかは普通に感動的で、僕としてはこの路線で統一して欲しかったな。ZEPのカヴァーも悪くない。ま、たまにはこういうごった煮もいいか。

そして最後は産業ロック時代のHEARTの名盤。ゴージャスな音作りと、ダイアン・ウォーレンやサミー・ヘイガーなどを巧みに起用した曲作りなどから「所詮は売れ線」と蔑まれることがあったのかどうか。アン・ウィルソン姐さんの芯の強い男前な歌唱がある限り、装飾はどうであれこの音楽はあくまでもロックだよ。これぞのハードチューン、感動のバラード、キャッチーなポップスと名曲・佳曲揃い。これも下手な新譜を買うくらいならこっちに手を出しなさいと言える一枚。どこでも安く売っているはず。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

【2008/11/17 18:24】 | 購入履歴 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<BLESSED BY A BROKEN HEART (2008) / PEDAL TO THE METAL | ホーム | 最近お買い上げした新譜>>
コメント
むーじゅさん、こんばんは。
GRIM REAPERの3rdは最高ですね。
Rock You To HellのPVを久々に見ましたが、
あまりのカッコよさにしびれました。
EZOとジョーイベラドナが出て話題になりました。
“Wasted Love”は若干浮いてますが、キャッチーで良いですよね。
ONSLAUGHT、LIONSHEART1stと並ぶ名盤だと思います。

STRYPERのベストは頭2曲の新曲がイマイチなので
是非とも「TO HELL WITH THE DEVIL」を。
"Calling On You"のPVを見るとメロハーっていいなといつも思います(笑)
【2008/11/17 23:32】 URL | RABI #mxdmXl.w[ 編集] | page top↑
RABIさん、こんにちはー。

いやあ、特に買う予定はなかったんですよGRIM REAPER。これだけカッコいいとなると無視するわけにはいかないだろッて、半ば勢いで買ったら大当たりで。これぞメタル!って音像にグラグラと血が騒ぎました。素晴らしいです。

STRYPERのベストはレンタルで聴いたホントに適当なやつだったので、彼らの本質が理解できたとは流石に思えませんでした。まずは「TO HELL WITH THE DEVIL」からですね、覚えておきます。ご指南、ありがとうございました!
【2008/11/18 21:24】 URL | むーじゅ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/122-8b89d7ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。