先日のお買い物 (TRIVIUM etc...)
(新譜)
JOURNEY (2008) / REVELATION
TRIVIUM (2008) / SHOGUN


(中古)
DREAMTIDE (2003) / DREAMS FOR THE DARING

久々のお買い物記録。DREAMTIDEは¥480なり。

JOURNEYの新譜はレビュー書きます。やたらと高い日本盤を待ちに待って買ったのは御大JOURNEYへの敬意と矢口清治さんのライナーが読みたかったから。ファミリーツリーも面白かったしまあ納得。

話題作ということで思わず手が伸びたTRIVIUMは初体験。僕が買ったのはボーナス曲の多いスペシャル・エディション。へえ、こんなに大人びた音楽を聴かせるバンドなんだ、というのが第一印象。達者なツインG編成を最大限に生かした極めて重厚長大な作風は昨今のインスタントなアメリカンメタルの潮流にわざと逆らうようなバンドの心意気を感じさせて頼もしいが、その一方でややダラ気を誘う詰め込み過多の欲張りな傾向もありかと。楽曲を徹底してドラマティックに仕立て上げる姿勢そのものは文句なく支持したいが、その起承転結の付け方は第一のお手本たる80年代METALLICAにはまだ及ばない感じ。あと、必ずしもアグレッションに直結していない重たいデス声の配分はもう少し減らしたほうが良いのではと思うが、どうでしょう。キイチのノーマル声/スラッシュVoはそれ無しでも十分に魅力的だよ。(激情×叙情)のバランスが見事な“Kirisute Gomen”とGソロの切り込みが痛快な“Into The Mouth Of Hell We March”はキラーと言えるレベルのとんでもないカッコよさ。こういう分かりやすい曲をもっと増やして欲しいな。何にせよ今後も期待・大のバンドだ。印象的なリフ作りという点では課題もあれど、フラッシーなGソロの掛け合いから生まれるカタルシスは間違いなく買い!

FAIR WARNING(FW)のギタリスト、ヘルゲ・エンゲルケ率いるDREAMTIDEは2ndアルバム。1stアルバムで言うところの“What You Believe In”や“Promised Land”のような一発でメロが耳に刻み込まれるような曲はないが、全体的な完成度では前作を上回ると思う。天才ウレ・リトゲンの陰に隠れてはいたものの、“When Love Fails”や“One Step Closer”、さらには“What Did You Find”、“Don’t Give Up”に“Forever”などなど、タイトルを書くだけで涙目になりそうなほどの名曲の数々を書いてきたヘルゲ。コンポーザーとしても実に非凡な彼が編み出すスケールの大きな美麗世界には思わずうっとり。FWよりむしろZENOを想起させるちょいとオリエンタルな味付けも嬉しい。ただねえ、ヘルゲがこのオラフ・ゼンクバイルというシンガーを選択したことを100%肯定は出来ないなあ、やっぱり。そりゃトミー・ハートやマイケル・フレクシグといった超一流どころと比較するのは可哀想かもしれないけど、僕はこの声の不安定な揺れがどうにも気になって仕方がない。楽曲自体はFWの復活作よりも良い感触なのでまさに痛し痒し。FWの新作はどうなっているのでしょうか。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

【2008/10/14 15:22】 | 購入履歴 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<JOURNEY (2008) / REVELATION | ホーム | HR/HM好きの方へ100の質問>>
コメント
奇遇ですね。僕もついこないだJOURNEYの「REVELATION」買いましたよ。安さにつられて輸入盤にしました。

JOURNEYは一部のアルバムしか持ってませんが、「REVELATION」は往年のJOURNEYって感じで気に入ってます。

Arnel PinedaはSteve Perryになりきってますね。Disc-2なんて知らずに聴いたらベスト盤かと思ってしまうほどです。
【2008/10/15 08:12】 URL | よしよ #-[ 編集] | page top↑
よしよさん、こんにちはー。

DVDさえつかないのに¥3800という国内盤の価格設定はもはやぼったくりの域なのですが(笑)…今回は目をつぶりました。一応15%は引いてくれましたけれども。

新作はまさにJOURNEYとしか言いようのない音楽でまずは一安心、アーネルの実力に二安心って感じですね。リメイクもアレンジをほとんどいじっていないところがJOURNEYらしい気がします。

レビュー書いてみましたのでよろしければご覧ください。
【2008/10/15 15:56】 URL | むーじゅ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mooju.blog121.fc2.com/tb.php/108-7e3bb79f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |