スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2015年の新譜まとめ
BE THE WOLF / IMAGO
CAIN’S OFFERING / STORMCROW
CARE OF NIGHT / CONNECTED
ECLIPSE / ARMAGEDDONIZE
FM / HEROES AND VILLANS
KHYMERA / THE GRAND DESIGN
LAST AUTUMN’S DREAM / PAINTINGS
LONELY ROBOT / PLEASE COME HOME
MAGNUS KARLSSON’S FREEFALL / KINGDOM OF ROCK
OZONE / SELF DEFENCE
PAUL GILBERT / I CAN DESTROY
PETERIK / SCHERER / RISK EVERYTHING
REVOLUTION SAINTS / ST
SCORPIONS / RETURN TO FOREVER
SHINEDOWN / THREAT TO SURVIVAL
SOILWORK / RIDE MAJESTIC
STRATOVARIUS / ETERNAL
SYMPHONY X / UNDERWORLD
TERRA NOVA / REINVENT YOURSELF
VANDEN PLAS / CHRONICLE OF IMMORTALS
中島卓偉 / 煉瓦の家


ベストアルバムは中島卓偉、一択。多分200回くらい聞いた。個人的には、かの復活作(とあえて言いたい)「BEAT & LOOSE」をも僅差で上回るかな…くらいの出来ばえに感動。必殺の“続けろ”を中心としたロック曲が鉄板なのはもちろん、“(おまえだけが)手に入れられない”あたりの歌謡曲路線まであまさず美味。過去作もほぼ全部買い漁って聴いちゃいました。ひとりのアーティストにここまで入れ込むのは久しぶり。

次点で初期H.E.A.Tを思い出させるCARE OF NIGHT、激しくも味わい深いSOILWORK、ここ数作の安定感が半端ないSTRATOVARIUSかな。

イタリアはトリノ産のBE THE WOLFは大穴。“The Fall”はすべてのロックファンに一聴してほしい超・超・超・名曲。マグナス・カールソンの“When the Sky Falls”では「あの」麗しきマーティン期サバスが(コージー・パウエル抜きではあるが)見事に蘇っている。ぜひこのタッグでフルアルバムを作ってほしいなあ。メロハー曲ではREVOLUTION SAINTSの“Turn Back Time”が秀逸だったが…ディーン・カストロノヴォよ、そりゃないぜ。

一方でガッカリ作品も少々。筆頭はSHINEDOWN。次点でTERRA NOVA。「熱さ」の感じられない前者、赤面要素のない後者、どちらも自分が思う「らしさ」にまったく欠けておりました。ECLIPSEの出来は確かに素晴らしいのだけど、そろそろメタメタしい路線には食傷気味。もう少しメロハー要素を取り戻してほしいなあ。


スポンサーサイト
【2015/12/29 19:51】 | 年度別ベスト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。